忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

101031_1126_木島平村交流観光センターで販売されている「オヤマボクチ」

下高井郡木島平村上木島にある木島平村交流観光センターでは、そば打ちの際につなぎに使う「オヤマボクチ」を村内の農家が生産し販売しています。
商品として販売されているものは、そば打ちにすぐ使えるよう、乾燥やあく抜きを済ませた繊維状になったもので、お値段は5gで400円。
「オヤマボクチ」の精製には大変な時間と労力が費やされるため、ここまで仕上げる人は地域の人か、よほどのそば通でなければ行いません。同じ素材を使う「富倉そば」や「須賀川そば」が「幻のそば」といわれるのはこのためで、写真のように製品化されて一般向けに販売されることのほうが珍しい希少品でもあるのです。
数に限りがあると思われますので、ご購入の際には予め観光センターまで問い合わせしておくことをおススメしおきます。 (写真:繊維状になった「オヤマボクチ」=31日撮影)

<管理人ひとこと>
自分もそば打ちの勉強をして、毎日おいしいそばが食べたくなりました

<参考HP>
・ 長野田舎暮らし・戸狩温泉トガリン村物語公式ページ
  http://www.togarin.jp/
・ お蕎麦ばんざい
  http://www10.ocn.ne.jp/~osoba/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
オヤマボクチが欲しい
現在飯田に住んでいますが、生まれは須賀川です。オヤマボクチを売っていただきたいのですが、どうすればよいでしょうか。
布施谷文夫 2017.03.28.Tue 09:56 編集
20g1600円でした。
コメントいただきありがとうございます。
なかなか手に入らないというオヤマボクチですが、道の駅花の駅千曲川(飯山市常盤)にある農産物直売所にありました。お値段は20g1600円(@_@)でした。以前は木島平村の直売所たる川にもありましたが、最近はどうかわかりません。
道の駅花の駅千曲川に、郵送してもらえるか、確認されることをオススメします。
管理人ひろさく 2017.04.01.Sat 14:23 編集
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]