忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

141115_1201_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市)

長野市若穂保科にある清水(せいすい)寺(地図)の紅葉の様子。
境内では15日と16日の両日、第9回もみじ祭が開催されており、鮮やかに色付いたカエデを鑑賞する人たちで賑わっています。
(写真:清水寺の境内を彩るカエデ=15日午後撮影、640×480拡大可能)

<管理人ひとこと>
今年の清水寺の紅葉は、最近のなかでは最も色付きが良いのではないかと感じました。紅葉は寒暖の差が大きいと色付きが良いという話は聞いていましたが、今年の10月後半から11月にかけての気候を振り返ると、確かに日中と夜間との気温に差のある状況だったように思います。
あまりにも綺麗だったこともあって、いつもは入口で帰ってしまうところ、今回は三重塔跡まで石段を上ってみました。下から紅葉を眺める風景も素晴らしいのですが、上から眺める紅葉の姿もまた格別。杉並木の緑が背景となり、紅葉を一段と引き立たせる場面は、ぜひおさえておきたい撮影ポイントかもしれません。


清水寺の紅葉 (11月15日)
141115_1153_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市) 141115_1158_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市)
141115_1206_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市) 141115_1202_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市)
141115_1209_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市) 141115_1213_若穂保科・清水寺の紅葉(長野市)

<参考資料> 清水寺の紅葉
科野清水寺は、ぼたんの寺として知られているが、紅葉の名所であることは以外(※意外)に知られていない。しかし、十一月中旬から十二月初旬にかけての寺域の紅葉の素晴らしさは知る人ぞ知るである。
紅く鮮やかな紅葉は、名刹古寺にふさわしい美観を添えてくれている。この時期には、アマチュアカメラマンが各地から多くやってきてシャッターを切っている。
清水寺のもみじは、寺域に百数十本植えられていて、樹齢八十年を越えている木も十数本ある。もみじの種類は、楓(かえで)科でイロハカエデ・ミネカエデやホザキカエデなどがあり、寺域の地形、気候風土が合っているのか、色づいた時の紅色の鮮やかさはきわだつ。特に総門前や鐘楼周辺の紅葉は、本堂や客殿などの建物と背景の杉山がマッチし、絶景の一つである。また、山門から観音堂への参道石段の両側にある杉並木下の紅葉の古木は、大きく枝を張っていて見ごたえがある。中院(位牌堂や三重塔跡・大日堂跡)までの林道に小木ではあるが、数十本の紅葉をみることができます。
(境内の案内から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[10/15 管理人ひろさく]
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]