忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

121111_1104_富倉新そば祭り(飯山市)

新潟県境に近い飯山市富倉の活性化センター・かじか亭前広場で11日、恒例の新そばまつりイベントが開催されました。会場では、オヤマボクチの繊維を使った名物「富倉そば」が600円で提供されたほか、今回は「かぼちゃぜんざい」が訪れた人たちに無料で振舞われました。 (写真:会場の富倉活性化センター前広場=11日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・信州いいやま観光局
 http://www.iiyama-ouendan.net/


富倉新そば祭り (11月11日)
121111_1130_富倉新そば祭り(飯山市) 121111_1132_富倉新そば祭り(飯山市)
白い毛に覆われた山ゴボウの葉 山ゴボウからとった繊維


<参考資料>
会場に富倉の歴史や自然、文化などを詳しく紹介するボードが設けられていました。

「富倉」の由来と歴史
富倉の地名の由来は、南北朝時代の至徳三年(1386)に「飛倉郷」とあり、飯山からみると信越国境山脈を隔てた飛び領という意味になります。戦国時代には「富蔵村」、慶長8年(1603)には飯山藩領、維新後の明治年間に長野県に属して富倉村、そして下水内郡柳原村、昭和29年には1町6カ村が合併して飯山市となり、市内10地区の一つとして現在に至っています。この越後と信州の境に位置する富倉には、いにしえの歴史と知恵が沢山詰まった雪国の暮らしが、長く脈々と受け継がれてきました。

富倉峠道
飯山城下より新潟の長沢に至るまでの街道で、戦国時代から近代に至るまで文字通り「塩の道」として、塩・酒・魚などの盛んな交通があったが、近年では国道292号線の改良整備により、その役目を終えています。

富倉の石油・天然ガス・鉱泉
この地域では、いたるところで石油や天然ガスの兆候が見られます。明治20年頃から石油の採掘を行い、20数本の由井が掘られたが、大正12年頃には中止されました。鉱泉(硫黄冷泉)も一部にあり、今もお風呂に利用している所があります。

富倉の自然と雪
富倉は日本海に近く、標高が高い分、飯山盆地より初雪が早く、終雪が遅い。従って、根雪の期間も平地より十日ほど長い。積雪も平地より1メートル前後多く、3メートルから4メートルもの雪が積もる全国有数の積雪地の飯山のなかでも特に雪深い地域となります。特に今年の豪雪は大変で、飯山市記録で1月の降雪合計が505センチとなり、富倉では今までで一番多いという人もいて、屋根雪や交通に大変で、雪消えも遅かったです。

富倉の文化
・郷土料理
山の中ならではの食材を生かした「笹寿司」「富倉そば」など、独自の食文化が発達しました。それらの郷土食を地域活性化に結びつけようと村民手づくりのイベントとして、5月の「山菜まつり」、11月の「新そば祭り」を開催しています。
・富倉のひゃっと
伝統行事として、富倉の祭礼に奉納する所作事の一つで、刀と斬り合いを演じます。2対1の斬り合いで、刀舞や斬り合いに発する掛け声が「ヒャット」「エーイヒヤ」と言うことから、「ひやっと」という名がつけられました。
近年は人出不足により演じられていません。

富倉そば
富倉では小麦がとれないため、つなぎにオヤマボクチ(山ゴボウの葉)を使っており、風味がよくコシが強く噛み応えがあります。オヤマボクチ(漢字:雄山火口)は、葉の裏側に白い細かい毛(写真上左)がびっしりと生えていて、その繊維(写真上右)を取り出して使います。昔は火縄銃の火つけにも使われました。

笹寿司
川中島の戦いで上杉謙信が富倉峠を行軍する途中に、村人が食器代わりに振舞ったのが始まりとされています。笹には防腐作用があり、先人の知恵が偲ばれます。
食べ方
箸を使わず、笹の葉の根本のほうから笹を下に曲げて、笹のさわやかな香りと具の食感を味わって食べてください。


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[04/01 管理人ひろさく]
[03/28 布施谷文夫]
[02/18 管理人ひろさく]
[02/18 管理人ひろさく]
[02/16 石井照彦]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]