忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

11月22日午後10時8分、長野県北部を震源とするM6.7の地震が発生し、北安曇郡小谷村・上水内郡小川村・長野市で震度6弱、北安曇郡白馬村・上水内郡信濃町で震度5強、新潟県糸魚川市や妙高市でも震度5弱を記録しました。
報道によれば、今回の地震は18日頃から弱い地震が頻繁に発生し、その後今回の地震に到っており、その震源は糸魚川・静岡構造線の北部にある「神城(かみしろ)断層」に一致しているということです。
この地震は西側の地層が東側の地層を押し上げるように移動した(逆断層)と伝えられており、白馬村では直線状に隆起した段差も確認されています。


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR

010715_0919_白馬岳・三国境から小蓮華岳へ

北安曇郡小谷村の栂池高原から白馬岳(2932m)に向かっていた登山パーティーが、三国境付近の尾根で遭難し、6人の方が亡くなるという痛ましい事故がありました。報道されているところによれば、冬山への装備がなされておらず、急変した天候に対処できなかったことが遭難の原因となったそうです。
白馬岳周辺で山小屋を開設している白馬館のホームページ(  http://www.hakuba-sanso.co.jp/ )を見ますと、ゴールデンウィーク中、山小屋が開いていたのは、山頂の白馬山荘と栂池高原自然園にある栂池ヒュッテのみ。今回、遭難が起きた現場に近い白馬大池山荘はまだ閉館されたままでした。
白馬乗鞍岳を通過した段階であればまだ引き返すこともできたと思いますが、白馬大池を通過し、雷鳥坂を登り、さらに小蓮華岳まで行って天候が急変してしまったのであれば、もう白馬山荘に向かうしか方法はなく、おそらく想像を絶する状況に追い込まれてしまったものと推察されます。

好きな白馬岳での遭難事故。
心が痛みます。
(写真:小蓮華岳山頂から撮影した三国境周辺の様子=平成13年7月15日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 白馬だより (白馬館)
  http://www.hakuba-sanso.co.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

110504_1030_栂池高原・白馬大雪渓(小谷村)

5日付信濃毎日新聞の記事に、雪崩のあった白馬大雪渓で4日も捜索活動を続けたが、手掛かりは得られなかった、と掲載されていました。
写真は4日、北安曇郡小谷村の栂池高原から撮影した白馬大雪渓周辺の様子。1日付の同紙に掲載された県警航空隊が撮影した写真によれば、赤丸付近(標高2000m)で雪崩の跡が確認されたようです。
(写真:白馬大雪渓=4日午前撮影、640×480拡大可能)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

010714_1849_白馬山荘(大雪渓方面)

4月29日午後4時頃、北アルプス白馬岳の白馬大雪渓で大規模な雪崩が発生し、下山中のパーティーが巻き込まれました。この雪崩で、男性2名が亡くなっています。
(写真:白馬山荘から撮影した白馬大雪渓=平成13年7月14日撮影、640×480拡大可能)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]



北安曇郡白馬村の白馬八方尾根スキー場で開催されていた第48回全日本スキー技術選手権大会は、東北地方で発生した現地の地震の被害と影響を受け、残りのスケジュールが全て中止となりました。

<参考HP>
・ 第48回全日本スキー技術選手権大会
  http://www.hakuba-happo.or.jp/48gisen/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

10_第13回白馬スノーハープクロスカントリー大会(表) 10_第13回白馬スノーハープクロスカントリー大会(裏)
「第13回白馬スノーハープクロスカントリー大会」パンフ

北安曇郡白馬村では、17日と18日の2日間、村内神代の白馬スノーハープ(地図)を会場にクロスカントリー大会(主催:白馬スノーハープクロスカントリー大会実行委員会、長野陸上競技協会、信濃毎日新聞社)が行われます。大会は、17日の駅伝(リレー)、18日の8km、1km、1.5km、4kmの部の順で競技が行われるほか、「ニューイヤー駅伝」(全日本実業団駅伝)では例年好成績を修める富士通陸上部駅伝チームが招待選手として参加されるそうです。
詳しくは2010 第13回白馬スノーハープクロスカントリー大会ホームページをご覧ください。

<参考HP>
・ 2010 第13回白馬スノーハープクロスカントリー大会
  http://www.vill.kiso.nagano.jp/kankou/index.html




「白馬 クロスカントリー」に関するブログ記事
Powered by RSSリスティング


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

010714_1849_白馬岳山荘・大雪渓方面
白馬山荘から大雪渓・白馬尻方面を撮影
(2001.7.14)

北安曇郡白馬村の白馬大雪渓上部で19日発生した地滑りで、山岳ガイドと登山者のお二人が土砂に巻き込まれ亡くなり、一名の方の安否が不明のままとなっています。
地滑りは、大雪渓上部の「葱平(ねぶかびら)」と呼ばれる付近で発生したと伝えられています。平成17年(2005)8月には、今回とは反対の杓子岳側で大規模な土砂崩れが発生し、登山者が巻き込まれ亡くなる惨事がありました。
この「葱平」、晴れていれば稜線が見渡せる景色の良い場所らしいのですが、管理人が登った時のように、雨降りともなると数メートル先すら見えない状況(参考・写真右下:大雪渓終点の葱平付近)に一変。足元だけに気を取られ、とても落石に注意を払うところまでいかなかったように思います。しかも今回は、これまで報道されたところでは、<稀に起きた地滑り>だったということですから、例えベテランのガイドさんであっても予見することは不可能だったのではないでしょうか。
今回のできごとから、時間降水量が規定値を超えた場合には、今後、大雪渓への通行規制が行われることになるかもしれません。ただ、最終的な判断はやはり登山者自身が決めること。天候の回復が望めない場合には、白馬尻や猿倉などで待機しながら今後のスケジュールを考えるべきであるという、基本を教えてくれたように思います。

現在、白馬尻から大雪渓を経由して白馬岳山頂に向かうルートは通行止めとなっています。専門家の意見を聞くなどして再開に向けての検討がなされているようですが、事故後も現地では天候不順が続いており、しばらく時間がかかるかもしれません。
(写真全て=平成13年7月14日撮影)

<参考HP>
・ 白馬村ホームページ
・ 長野県山岳連盟
・ 長野県警山岳救助隊


白馬大雪渓 (平成13年7月14日)
010714_0838_白馬岳・大雪渓 010714_0941_白馬岳・大雪渓
大雪渓入口の白馬尻付近 大雪渓途中から白馬岳側を撮影
010714_0945_白馬岳・大雪渓 010714_1030_白馬岳・葱平付近
白馬大雪渓 大雪渓終点の葱平付近


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

080505_1309_白馬・貞鱗寺のかたくり

北安曇郡白馬村神城にある貞鱗寺ではカタクリの群生が見ごろをむかえています。
この時期ともなると、なかなかカタクリを探すことが難しいのですが、以前、「塩の道祭り」で白馬村を歩いた時に中継地点だったこのお寺の庭にかたくりの群生を見たことを思い出し、どうかなぁ…と訪ねてみたという次第。
あいにくの曇り空のため花は下を向いたままでしたが、写真のような愛らしい姿を見ることができました。つくしんぼうも一緒。(写真=5日午後1時撮影)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]



HOME |

【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]