忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

140510_1532_千人塚公園・城ヶ池池畔に咲くつつじ(飯島町)

上伊那郡飯島町七久保の千人塚公園(地図)に咲くつつじの様子。
(写真:千人塚公園に咲くつつじ=10日午後撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 飯島町観光協会
  http://www.iijima-kankou.org/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR

131012_0925_信州アルプス花の里いいじま2013秋桜まつり(飯島町) 131012_0927_信州アルプス花の里いいじま2013秋桜まつり(飯島町)
131012_0931_信州アルプス花の里いいじま2013秋桜まつり(飯島町) 131012_0930_信州アルプス花の里いいじま2013秋桜まつり(飯島町)

上伊那郡飯島町飯島のJA上伊那飯島果実選果場(地図)では、12日と13日の両日、恒例の秋桜(コスモス)まつりが開催されています。信州最大級ともいわれる200万本の秋桜が、青い空と中央アルプスを背景に可憐な花を咲かせています。入場無料。
(写真:上列・畑の咲く秋桜の様子、下列・秋桜まつり開会式とテント市=12日午前撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ ふたつのアルプスが見えるまち 飯島町
  http://www.town.iijima.lg.jp/
・ 信州・飯島 営農センターだより (開花状況)
  http://blog.livedoor.jp/einou_iijima/


13_秋桜まつり(表) 13_秋桜まつり(裏)
信州アルプス花の里いいじま2013秋桜まつりパンフ





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


131011_2028_光のファンタジー2013(飯島町) 131011_2030_光のファンタジー2013(飯島町)
131011_2034_光のファンタジー2013(飯島町) 131011_2032_光のファンタジー2013(飯島町)

上伊那郡飯島町の与田切公園(地図)で開催されている「光のファンタジー2013 信州イルミネーションフェスティバルin与田切公園vol.4」から。イベントは10月13日まで。入場無料。 (写真=11日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ ふたつのアルプスが見えるまち 飯島町
  http://www.town.iijima.lg.jp/





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

130320_1010_飯島城跡(飯島町) 130320_1014_飯島城跡(飯島町)
飯島城本城跡 (小屋の右側に土塁跡)
130320_1011_飯島城跡(飯島町)
飯島城本城跡全景
130320_1030_臨照山西岸寺(飯島町) 130320_1031_臨照山西岸寺(飯島町)
臨照山西岸寺

上伊那郡飯島町本郷(地図)に残る平安時代末に築城された中世城館跡。
天正10年(1582)織田氏の伊那侵攻に伴い落城。
(写真:飯島城本城跡・臨照山西岸寺=3月20日撮影、640×480拡大可能)

<参考ブログ>
・ 信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり
  「戦国動乱!飯島城の戦い」
  http://smilehousekm.blog117.fc2.com/blog-entry-2359.html

<参考資料> 飯島城跡
130320_1012_飯島城跡(飯島町)
飯島城跡要図
飯島城は別名、本郷城という。
平安時代末から室町時代末に至る四百余年にわたり伊那地方に栄えた信濃の名族・片桐氏の支族飯島氏によって築城されたもので、天正十年(一五八二)に織田氏の伊那侵攻によって落城するまで、同氏の本拠地になっていたところである。
城跡は、本郷の河岸段丘と段丘を侵食した中小河川の地形を利用して構築されている。東は天竜川の自然の防衛線で、南は子生沢の深い谷となり、北は相の沢などの小河川による急斜面となっている。また西は数段の段丘崖で四方とも地形をたくみに利用した自然の要害といえる。
城跡は典型的な平山城形式で、本城からなる地域(中世後期)と東方の城山・前の田などの郭地域(中世前期)とに大きく分けられる。またそれぞれの郭には空堀や土塁がみられる。
また本城の北西約五百mには鎌倉時代末に創建された西岸寺(※臨照山西岸寺…鎌倉時時代の弘長元年に北条時頼が帰依した中国から来朝の大覚禅師により開山)があり飯島氏と深いつながりがもたれた。
一帯は、古城館跡の遺構をよく残しており、この地方の代表的な中世城館跡である。
(飯島町教育委員会設置の案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

130203_1415_JR飯田線で活躍した動力車(飯島町)

飯島町の与田切公園(地図)に展示されているJR飯田線で活躍した動力車。
(写真=3日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 飯島町観光協会
  http://www.iijima-kankou.org/

<参考資料> 
この動力車は、昭和五十五年九月から平成八年三月までの十六年間主に、JR飯田線七久保駅本線から積荷タンク車四輌を牽引して、日本石油側の引き込み線に、引き込む作業をしていました。
平成八年三月十七日を以って、JR飯田線での貨物輸送が、全面廃止となったため飯島町へ寄贈されました。
(動力車の装備量は十五トン、積荷タンク車は四輌で百四十トンにも成ります)
(平成八年五月 日本石油株式会社伊那油槽所より寄贈)

<管理人ひとこと>
広域農道を利用する機会はあったも、実際に与田切公園を訪ねるのは今回が初めて。与田切川に面した公園は広く、中央アルプスや南アルプス・仙丈ケ岳を望む、自然いっぱいの素敵な公園でした。
近くを流れる与田切川についてはあまり詳しいことは知りませんでしたが、案内板によると、中央アルプスから流れ込む大量の岩や土の影響により豪雨などの際には土石流の発生もあるそうで、その防災対策として、川の両端から「砂防えん堤」というコンクリートの堤防のようなものがたくさん設けられているのが印象的でした。「砂防えん堤」について、国土交通省 天竜川上流河川事務所のホームページ( http://www.cbr.mlit.go.jp/tenjyo/ )に詳しく紹介されていますのでご覧ください。


与田切川の土石流対策 (2月3日)
130203_1417_与田切公園の案内板(飯島町) 130203_1420_与田切川に設けられた「えん堤」(飯島町)
昭和60年に起きた土石流の様子
(案内板から)
川の両端に設けられたえん堤

<参考資料>
与田切川は上流の百間ナギ大崩壊地などから多くの土砂が生産され、数年に一度程度で土石流が発生する暴れ川です、河原には大きな石が点在しており、過去の土石流の恐ろしさを確認することができます。

よたっ子とは?
昔、与田切川は伊那谷で最も荒れる川として「与太者川」と呼ばれていました。
地域のお年寄りは「よたっ子な川」と呼んでいます。
与田切川流域では過去にも災害が起こっていたことを示すおはなしが残っています。
(天竜川上流河川事務所設置の案内板から)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

110803_1321_国道153号線伊南バイパス1号橋(飯島町)

国道153号線伊南(いなん)バイパスは、駒ヶ根市と上伊那郡飯島町間の複雑な地形による走行条件や交通渋滞の改善を目的に整備が行われているもので、全長9.2kmのうち、平成19年12月に駒ヶ根市北の原交差点から同市福岡南までの駒ヶ根工区(4.2km)が開通。現在は同市福岡南交差点(駒ヶ根市赤穂市場割)から飯島町本郷地区までの5kmの整備が進められています。
写真は、飯島町を流れる与田切川に建設中の伊南バイパス1号橋(与田切橋)の様子。地形の関係から勾配のあるΩ(オーム)状の道路は、伊南バイパス1号橋の完成により直線道路となり、時間の短縮、渋滞の緩和、事故防止等、道路事情は大幅に改善されることになります。
公表されている事業計画によれば、この伊南バイパス1号橋を含む、飯島町本郷地区と飯島間の2.4kmは、平成24年度供用開始予定。飯島と駒ヶ根市赤穂市場割間は既に用地の買収が完了しているということです。
(写真:飯島町本郷から撮影した伊南バイパス1号橋=3日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 国土交通省 中部整備局 飯田国道事務所
  http://www.cbr.mlit.go.jp/iikoku/index.html





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

上伊那郡飯島町と中川村の魅力を探るプログラム「信州いいなか里山泊覧会」(運営:信州いいなか里山泊覧会イーラ実行委員会、主催:NPO法人飯島中川政経人会議)が今月13日から28日まで、26の体験プログラムを設定して開催されています。
参加には予め予約が必要。詳しくは「イーラ」公式サイトをご覧ください。

<参考HP>
・ 信州いいなか里山泊覧会「イーラ」
  http://iila.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

101120_1440_道の駅花の里いいじまに隣接するハウスで栽培されているミニシクラメン(飯島町)

上伊那郡飯島町七久保の道の駅花の里いいじま(地図)に併設するビニールハウスでは、出荷の最盛期を迎えた色とりどりのミニシクラメンが咲き誇り、見学に訪れた観光客の目を楽しませています。 (写真=20日撮影、640×480拡大可能)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

101120_1438_洋ラン・シクラメン大展示即売会(飯島町)

上伊那郡飯島町七久保の道の駅花の里いいじま(地図)では、20日から23日まで、地元産の洋ラン(シンビジウム)やシクラメンの展示即売会が開催されています。 (写真:道の駅の2階多目的ホールで行なわれている大展示即売会の様子=20日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 道の駅花の里いいじま
  http://www.cek.ne.jp/~mitieki/





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

101010_1634_信州最大級200万本の秋桜・「秋桜まつり」(飯島町)

上伊那郡飯島町のJA上伊那飯島果実選果場(地図)で、9日と10日の2日間、恒例の秋桜まつりが開催されました。会場には展望台も設けられ、訪れた人たちは県下最大級ともいわれる200万本のコスモスが一面に広がる様子をカメラに収めていました。
またJA上伊那飯島支所では、飯島町文化館で飯島支所祭を開催。秋桜(コスモス)会場や、飯島町名物の「さくら丼」参加加盟店など3カ所をめぐりスタンプを集めると、上伊那産農産物や地元産加工品、さくら丼の食事券などが当たる抽選会が行なわれました。  (写真=10日午後4時34分撮影)

<管理人ひとこと>
現地に到着したのは午後4時30分頃でしたが、陽が落ちたコスモス畑一帯はすでに薄暗い状態に…。写真撮影が目的なら、遅くとも午後3時くらいまでに到着していたほうが良さそうです。

<参考HP>
・ 飯島町観光協会
  http://www.iijima-kankou.org/  
・ JA上伊那
  http://www.ja-kamiina.iijan.or.jp/





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]



HOME |

 次のページ>>
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[10/15 管理人ひろさく]
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]