忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

161203_1338_みずべ公園から諏訪湖越しに望む富士山(下諏訪町)

諏訪郡下諏訪町のみずべ公園(地図)は、富士山を望むことのできる眺望ポイントとして、国道交通省の「関東の富士見百景」に選定されています。
(写真:諏訪郡下諏訪町のみずべ公園から撮影した富士山=3日午後撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 国土交通省関東地方整備局
  http://www.ktr.mlit.go.jp/

<参考資料> 富士山と諏訪湖の眺望ポイント
国土交通省選定”関東の富士見百景”下諏訪町 湖浜
富士山は2013年6月にユネスコ「世界文化遺産」に登録されました

161203_1331_みずべ公園から諏訪湖越しに望む富士山(下諏訪町)
眺望ポイント
諏訪大社の門前町として古くから栄えてきた下諏訪町は、富士見町や富士見橋といった地名が語るように関東の山の切れ目から富士山を眺望することができました。
天気がよく、空気が澄んでいる日には、ここ諏訪湖の湖畔から湖越しに、美しい富士山の姿がくっきり望めます。

関東の富士見百景とは
国土交通省が、富士山への優れた眺望を持つ地点を選定したものです。眺望景観の保全や、その周辺の美しい街づくりへの支援を目的としています。長野県では当地のほか、太郎山山頂(上田市)、塩嶺御野立公園展望台(岡谷市)、霧ヶ峰高原(諏訪市)、飯綱山公園歴史の広場(小諸市)、富士見町からの眺望(富士見町)が選定されています。
(下諏訪町設置の案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR

090228_1240_第3回スワいち(下諏訪町)

おいしいもの・たのしいことでスワにつながるイベント「スワいち」(諏訪アライアンスプロジェクト「さいか」)が28日、岡谷・下諏訪・上諏訪・茅野・富士見の各会場で開催されました。
会場のひとつである下諏訪では、駅前の旧商工会館で「しもすわお菓子市」が開かれ、諏訪大社下社春宮近くにある「万治の石仏」をデザインしたオリジナルクッキーなどが販売されました。 (写真:下諏訪会場の様子=2月28日撮影)

<参考HP>
・ スワいち
  http://www.saika-suwa.com/suwaichi/20090228/
・ 諏訪歩きテクト
  http://s-aruki.com/
・ 維新塾(岡谷)
  http://www.akindou.net/ishinjyuku/
・ 匠の町しもすわあきないプロジェクト(下諏訪)
  http://takumi.shimosuwa.jp/
・ 諏訪サプリ(諏訪)
  http://www.suwasupply.com/

090228_1231_第3回スワいち(下諏訪町) 090228_1248_第3回スワいち(下諏訪町)
臨時列車の運行 しもすわお菓子市
09_1_スワいちパンフ(全エリア版) 09_2_スワいちパンフ(全エリア版)
第3回スワいちパンフ


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

090228_1311_県史跡・青塚古墳(下諏訪町)

旧中山道下諏訪宿に残る諏訪地方唯一の前方後円墳。 (写真=2月28日撮影)

<マピオン地図>
・ 諏訪郡下諏訪町立町

<参考資料> 県史跡 下諏訪青塚古墳
この古墳は、明神山山麓から西に突き出た丘稜の先端部に位置し、付近に古墳は認められず単独墳の様相を呈している。
現在の墳形は、長い年月の間に旧状を変じており、見方によっては二基の円墳が近接し合っているようにも見えるが、主軸長六七メートル、後円部径三三・四メートル、前方部幅四二・八メートルの前方後円墳である。
石室は、後円部西側のくびれ部寄りに開口した横穴式石室で、安山岩の自然石を用いた乱石積となっており、全長は七・四メートルである。なお、内部は見調査のため不明な部分が残されている。
本古墳は、墳丘の形態・石室・出土した埴輪の特色から、六世紀後半から末に築造されたものと推定されている諏訪地方唯一の前方後円墳であり、後円部に比べて前方部が長いという天竜川流域の特色を有した貴重な古墳である。
(長野県教育委員会設置の案内版から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

下諏訪観光協会による冬の企画。平成20年11月から平成21年3月までの期間中、パンフレット持参で掲載された旅館やホテル、飲食店等の施設を利用すると、ガソリン5円/リットル割引券と、オルゴールや商品券、ディズニーランド入場券などが当たる抽選券がもらえるとのこと。抽選発表は、平成21年4月16日。詳しくは下諏訪観光協会ホームページをご覧ください。

<参考HP>
・ 下諏訪観光協会
  http://shimosuwa.com/



ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

諏訪郡下諏訪町の赤砂埼で流鏑馬(やぶさめ)が行われます。
どんな流鏑馬なのでしょうか。管理人はまだ見たことがありません。

諏訪湖の流鏑馬
[ 開催日時 ]
・ 平成20年9月23日(火)
・ 13:30から
[ 場所 ] 
・ 諏訪郡下諏訪町の赤砂埼
[ マピオン地図 ]
・ 諏訪郡下諏訪町東赤砂埼
[ 参考HP ] 
・ 下諏訪観光協会ホームページ
  http://www.shimosuwa.com/
・ 下諏訪温泉ポータルサイト
  http://shimosuwa.net/
[ 問い合わせ ]
・ 下諏訪観光協会
  TEL 0266-27-1111



ランキングに参加しました。 Click >>> にほんブログ村 長野情報
管理人ホームページ Click >>>  日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[1回]

080821_1454_万治の石仏(下諏訪町)

「万治(まんじ)の石仏」は、諏訪神社下社春宮から北へ150mほど歩いた水田のなかにある石仏で、江戸時代の万治3年(1660)の彫り込みがあることからこの名が付けられたといわれます。大きなカラダに小さな頭がちょこんとのったユニークな姿に、ここを訪れたあの岡本太郎画伯も絶賛。以降、マスコミなどに取り上げられ、全国的に注目を集めることになりました。 (写真=21日撮影)

<マピオン地図>
・ 下諏訪町東山田 ( 1 / 21000 )
<参考HP>
・ 下諏訪町ホームページ

080821_1455_万治の石仏(下諏訪町) 080821_1459_万治の石仏(下諏訪町)
「万治三年」の銘 水田のなかに鎮座する石仏



<参考資料> 万治の石仏と伝説
伝説によると諏訪大社下社(春宮)に石の大鳥居を造る時この石を材料にしようと、ノミを入れたところ傷口から血が流れ出したので、石工達は恐れをなし仕事をやめた(ノミの跡は現在でも残っている)その夜石工の夢枕に上原山(茅野市)に良い石材があると告げられ果たしてそこに良材を見つける事ができ鳥居は完成したというのである。石工達は、この石に阿弥陀如来をまつって記念した。尚この地籍はこの石仏にちなんで古くから下諏訪町字石仏となっている。  (下諏訪町設置の案内板から)

ランキングに参加しました。 Click >>> にほんブログ村 長野情報
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[1回]



HOME |

【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
[03/28 布施谷文夫]
[02/18 管理人ひろさく]
[02/18 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]