忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。



伊那市無形民俗文化財 羽広の獅子舞
開催日時:平成29年1月15日(日)
開催時間:午前6時
開催場所:仲仙寺
参考HP:
信州伊那路 羽広観音仲仙寺
http://chusenji.or.jp/
伊那市ホームページ
http://www.inacity.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR



安曇野市無形民俗文化財
豊科あめ市の奇祭 福俵曳き
開催日時:
平成29年1月14日(土)~15日(日)
開催時間:
14日(土)午後4時 宵祭り
15日(日)
<新田区>
 午前7時 御柱倒し・福俵曳き
 午前11時 福俵奉納
 <成相区>
 午前7時 御柱倒し・福俵曳き
 午前10時30分 福俵奉納
開催場所:
新田区 新田公民館前拝殿
成相区 成相コミュニティーセンター前
参考HP:
安曇野市商工会
http://www.azumino-biz.net/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




国重要無形民俗文化財
野沢温泉の道祖神祭り
開催日時:
平成29年1月13日(金)~15日(日)
開催時間:
15日(日)午後7時~午後10時
開催場所:野沢温泉村 馬場の原
参考HP:
野沢温泉観光協会
http://www.nozawakanko.jp/spot/dousozin.php
地縁団体 野沢組
http://www.nozawakai.or.jp

<参考資料> 野沢の道祖神祭り
050115_2152_野沢温泉の道祖神祭り(野沢温泉村)
野沢温泉の道祖神祭り
(平成17年1月15日撮影)

道祖神は主に村境や辻において災厄の侵入を防ぐ神とされ、子供の成長や子宝・縁結び・五穀豊穣祈願などを対象として全国に広く祀られている。
又、その神を石像などに刻んで祀り、行事として小正月(一月十五日)にお祭りを行っている。
野沢の道祖神祭りの歴史は定かではないが、村内の数ある道祖神碑の中で下根(しもね)の文字碑と祠は、天保十年(1839)と刻んであり、発祥の地にふさわしい歴史をもつものである。
野沢では昔から上根(かみね)と下根の二ヶ所で道祖神祭りがそれぞれ行われていたが、大正の初め(1912)防災上の理由から統合し、上根が「祭りの場」此処(馬場の原)を、下根が「採火」火元を河野家が引き受け現在に至っている。
平成五年、国の重要無形民俗文化財に指定され、さらに平成十年(1998)三月に開催された長野パラリンピック冬季大会では道祖神の火は採火・社殿は聖火台として世界の人々の注目を集めた。
野沢の道祖神祭りは、地区を代表する野沢組惣代が総元締になり、厄年の強固な組織に支えられ、道祖神祭りの地域的な性格を良く示し、我が国における道祖神信仰を知る上で極めて重要な行事である。
(文化庁 野沢組惣代 設置の案内板から)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




小布施安市
開催日時:
平成29年1月14日(土)~15日(日)
開催時間:午前10時
15日(日)
午後2時15分 千駄焚き護摩行
午後3時 火渡りの神事
開催場所:小布施町 皇大神社
参考HP:
ようこそ小布施
http://www.town.obuse.nagano.jp/site/kanko/
いい小布施ドットコム
http://www.e-obuse.com/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




国重要無形民俗文化財 新野の雪祭り
開催日時:
平成29年1月14日(土)~15日(日)
開催時間:
14日午後4時 諏訪神社から伊豆神社げ「お上り」
15日午前1時 「幸法」「茂登喜」「競馬」などの伝統芸能
開催場所:阿南町新野 伊豆神社
参考HP:
南信州祭り街道の里 阿南町
http://www.town.anan.nagano.jp


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




十一面観音菩薩厄よけ祈願・護摩供養
開催日時:平成29年1月9日(月)
開催時間:午後1時
開催場所:上島普門院観音堂
参考HP:
辰野町観光サイト
http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




早稲田人形 神送り
開催日時:平成29年1月8日(日)
開催時間:午前8時30分
開催場所:早稲田神社
参考HP:
南信州祭り街道の里 阿南町
http://www.town.anan.nagano.jp


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




信濃国分寺八日堂縁日
 厄除けのお守り「蘇民将来符」の配布
開催日時:平成29年1月7日(土)~8日(日)
開催時間:
開催場所:上田市国分 信濃国分寺
参考HP:
八日堂 信濃国分寺
http://www.avis.ne.jp/~kokubunj/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




芦ノ尻道祖神祭り
開催日時:平成29年1月7日(土)
開催時間:午後1時30分
開催場所:長野市大岡芦ノ尻地区
参考HP:
ようこそ 芦ノ尻の道祖神
http://www.janis.or.jp/users/dosozin/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




善光寺びんずる回し
開催日時:平成29年1月6日(金)
開催時間:午後7時
開催場所:善光寺
参考HP:
信州善光寺公式ホームページ
http://www.zenkoji.jp/
 
<びんずる回し>
すっかり暗くなった午後7時、本堂に集まった大勢の見物人が見守るなか法要が始まる。静まり返った本堂に響く読経の音…。午後7時の気温は、氷点下マイナス2度。それにもかかわらず、次第に周囲には不思議な熱気が帯びてくるのがわかる。法要が終わると、案内役の方から注意事項の説明が始まった。「びんずるさま」は、台座ごと3回妻戸台の周囲を廻ること、大勢の皆さんに台座を引くロープを持ってもらうために、ひとり一回だけにしてほしいこと、などなど。見物人の多くは常連らしく、説明ひとつひとつを頷くだけ。すでに勝負は始まっている…、という雰囲気であった。
「どん、どん、どん…」。やがて、妻戸台にある太鼓の音を合図に「びんずるさま」が動き始めた。どうやら、太鼓の音に合わせて時計回りに妻戸台を廻るようだ。台座には信徒の方が、白い晒しに包まれた「びんずるさま」を抱えて座り、左右に揺さぶる。引き綱を手にしようと、一度でいいから「びんずるさま」に触れようと、先ほどまで静寂さを保っていた本堂は騒然となる。写真を撮影しようと構えていた管理人は、台座上の「びんずるさま」と向き合う形で押し出され、1周の約4分の3あたりを過ぎた頃、ようやく流れから解放されるほどだった。その後、妻戸台を2回(新聞報道では5回とあったが…)廻って、ようやく台座は元の場所にストップ。「びんずるさま」に触れようと近寄る人々で、像の周囲は再び賑わいを取り戻す。
一方、「ぼんずる像」の引きまわしに関わった常連さんたちは、次の準備で俄然忙しくなる。それは、内陣で配られる記念の「福杓子」を手にするため並ばなければいけないからだった。習わしでは、ここで受け取った杓子で「びんずるさま」を撫で、自身の患部に当てるとよい、とされている。たくさん用意されているようなので慌てることはないが、なにしろ大勢の人々が「福杓子」を求めて押しかけるため、行列の末端に並べば寒いところを長く待たされることになるのだ。「福杓子」は、内陣の「弥勒菩薩像」あたり(本堂向かって左側)で行われるので要チェック。お心遣いもお忘れなく。

<参考資料>
「びんずるさま」は、釈迦の弟子であり、正式には「賓頭廬尊者」と記す。熱心に修業を行うが、ただ酒を嗜む癖があり、釈迦から酒を止めるよう約束させられる。しかし、生来酒を好む尊者はこの約束を破り飲んでしまったため、これを知った釈迦から追い出されてしまう。悲しむ尊者は、ひとりで修行に励むことに…。長い年月の末、釈迦は「本堂外陣なら」という条件で傍にいることを許す。「賓頭廬尊者」が外陣に安置されているのはこのような経緯(いきさつ)による。
(平成13年1月6日訪問)

 
ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[01/02 管理人ひろさく]
[01/02 タッキー]
[12/23 管理人ひろさく]
[12/23 タッキー]
[12/11 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]