忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

16_とみくら山菜まつり(表) 16_とみくら山菜まつり(裏)
とみくら山菜まつりパンフ

長野・新潟県境に近い飯山市富倉(地図)の山菜まつり。
そばと笹ずしの里富倉の旬の味をお楽しみください。

開催:平成28年5月8日(日)
時間:午前8時から午後1時(※)まで
場所:富倉地区活性化センター・かじか亭前広場
   (旧飯山市立富倉小学校跡地)

<参考HP>
・ 飯山市ホームページ
  http://www.city.iiyama.nagano.jp/
・ 信州いいやま観光局
  http://www.iiyama-ouendan.net/





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR

160429_1349_諏訪大社上社本宮(諏訪市) 160429_1350_諏訪大社上社本宮(諏訪市)
160429_1351_諏訪大社上社本宮(諏訪市) 160429_1355_諏訪大社上社本宮(諏訪市)

5月3日から始まる里曳きに向けて、諏訪大社上社本宮では御柱を迎え入れる準備が進められていました。
(写真:諏訪大社上社本宮とその周辺の様子=29日午後撮影、640×480拡大可能)

今週のできごと
※ここでは先週の金曜日から今週木曜日までの諏訪周辺のできごとを掲載
22日(金)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る③ 「おもてなし隊」
 (茅野市・茅野市観光協会「お休み処」)
・観桜会
 (下諏訪町・水月公園)
<管理人>歓送迎会
23日(土)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る④ 「やまぶき街道の会」
 (諏訪市神宮寺)
<御柱祭>諏訪大社上社御柱祭
 上社本宮で「御柱休め」(諏訪市)
 本宮一を迎える「お舟」の製作(諏訪市)
 踊りで祭りを盛り上げる2団体(富士見町)
  乙事リリーズ
  科野こまち~ず
<御柱祭>諏訪大社下社御柱祭
 春宮四と秋宮二:総決起集会
 (岡谷市・湊御柱祭典委員会)

・山肌に赤いじゅうたん
 下諏訪の城山でシバザクラ見頃
 (下諏訪町・桜城跡、長野日報)
・市制施行80周年記念式典(岡谷市)
・2016第15回神渡酒蔵開き
 (岡谷市本町・豊島屋)
・岡谷まち歩き古本市
 (岡谷市中心市街地、5月1日まで)
・日限地蔵尊 春の例大祭(岡谷市)
・春季例大祭
 (岡谷市・成田山蓮華不動院)
・大見山開山式(諏訪市)
・松平忠輝の遺品を特別公開
 (諏訪市諏訪・貞松院)
・手長神社の御柱用材仮見立て
 (諏訪市)
・企画展「ふじみと御柱」
 (富士見町・富士見町高原のミュージアム)
・若宮八幡神社御柱祭里曳き
 (富士見町・若宮区)
・諏訪神社御柱祭里曳き
 (富士見町・大平区)
・シダレザクラの古木を巡るガイドツアー
 (富士見町)
・中央道下り線で車両火災(富士見町)
24日(日)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る⑤ 「本宮三の建て方衆」
 (富士見町・境・本郷・落合地区)
<御柱祭>諏訪大社上社御柱祭
 本宮一:豊田地区で長持ちコンクール
 (諏訪市・豊田小学校)
<御柱祭>諏訪大社下社御柱祭
 「御柱休め」終了(下諏訪町)

・市民野球大会(諏訪市・諏訪湖スタジアム)
・白樺湖桟橋祈願祭(茅野市)
・蓼科聖光寺で桜祭り
 (茅野市・蓼科観光協会)
・山神社御柱祭山出し(茅野市穴山区)
 ※里曳きは5月29日
・宝重稲荷社抽籖式(茅野市菊沢区)
 ※山出しは6月5日
・伝統行事「かまんぼう」(茅野市芹ヶ沢)
・第9回市民の森開き(茅野市)
・「おんばしら館よいさ」開館(下諏訪町)
・熊野神社御柱祭山出し(下諏訪町)
・銕(かな)焼地蔵尊ご開帳(下諏訪町)
・若宮八幡神社御柱祭里曳き(富士見町)
・大平区諏訪神社御柱祭里曳き(富士見町)
・シダレザクラの古木を巡るガイドツアー
 (富士見町)
25日(月)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る⑥ 「長持ち踊り連」
 (下諏訪町・諏訪信用金庫)

・「第41回茅野どんばん」事務所開き(茅野市)
<管理人>長野で会議
26日(火)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る⑦ 「騎馬行列」
 (下諏訪町・下諏訪町一区・三区)
<御柱祭>
 御柱祭情報一元化検討会議
 (諏訪市・諏訪市役所)
<御柱祭>諏訪大社下社御柱祭
 秋宮三:結団式(岡谷市)

・八ヶ岳中央高原にも”春”
 (原村・八ヶ岳農業実践大学校、長野日報)
・信州ビーナスライン連携協議会総会(茅野市)
27日(水)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る⑧ 「東山田長持保存会」
 (下諏訪町)

・御座石神社どぶろく祭り
 (茅野市本町区・御座石神社)
「御座石神社祭神の高志沼河姫命(こしぬかわひめのみこと)が、狩りに来た息子の諏訪大社上社祭神の建御名方命(たけみなかたのみこと)のために手製のどぶろくでもてなした事が祭りの由来」(26日付長野日報)。濁酒醸造指導は清酒ダイヤ菊醸造元 諏訪大津屋本家酒造株式会社。茅野市指定無形民俗文化財。

 午前8時20分 御座石神社発火の儀
 午前9時 次年度濁酒醸造当番抽選の神事
 午前9時45分 参拝
       大年神社にて狼火を上げる
       犬射原神社神事
       大年神社神事
 午後1時 御座石神社神事
 午後2時 祝宴

・諏訪圏域 移住相談センター仮開設
 (諏訪市・諏訪不動産会館)
・華やぐ八ヶ岳山麓
 茅野市広見のハナモモ見頃
 (茅野市豊平広見、長野日報)
・八島ヶ原湿原 安全祈願祭
 (下諏訪町・下諏訪観光協会)
28日(木)
<御柱祭・長野日報>
 御柱祭を彩る⑨ 「おんばしら館よいさ」
 (下諏訪町)

・八重桜並木 濃淡の美
 (岡谷市・塚間川沿い、長野日報)
・諏訪地域合同 2017就職説明会
 (茅野市・マリオローヤル会館)
 http://www.work-suwa.jp/
・富士見高校「農場苗祭り」
 (富士見町・富士見高校)

来週のできごと
29日(金)
・2016シルクフェアinおかや(岡谷市)
30日(土)
・初回イベント「オカヤ味噌のヒ」
 (岡谷市・イルフプラザ1階)
5月3日(火)
・諏訪大社上社御柱祭「里曳き」
4日(水)
・諏訪大社上社御柱祭「里曳き」
5日(木)
・諏訪大社上社御柱祭「里曳き」
8日(日)
・第58回諏訪市民ゴルフ大会
 (諏訪市・諏訪湖カントリークラブ)
14日(土)
・諏訪大社下社御柱祭「里曳き」
15日(日)
・諏訪大社下社御柱祭「里曳き」
・第1回親子自然ふれあい体験
 (岡谷市・鳥居平やまびこ公園)
16日(月)
・諏訪大社下社御柱祭「里曳き」

我が家のできごと
23日(土)
<オヤジ>ショートスティへ着替えを持参


emoji 諏訪大社上社御柱祭「山出し」総まとめ

HiroSakuVideo の youtube から

7年目ごとの申(さる)と寅(とら)年に行われる諏訪大社御柱祭。諏訪市の豊田・四賀地区では、今回の御柱祭において96年ぶりに「本宮一」を担当することとなり、4月2日と3日に行われた「山出し」において、無事、その大任を果たされました。映像は、同地区の氏子さんのみなさんの2日間の様子を取り上げたものです。
5月3日から5日に行われる「里曳き」では、どんな姿を魅せてくれるのか。慣れないビデオカメラを片手に、諏訪大社へご奉仕される氏子さんたちの姿を、再び追いかけてみたいと思っています。
 
 
ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


HiroSakuVideo の youtube から

7年目ごとの申(さる)と寅(とら)年に行われる諏訪大社御柱祭。諏訪市の豊田・四賀地区では、今回の御柱祭において96年ぶりに「本宮一」を担当することとなり、4月2日と3日に行われた「山出し」において、無事、その大任を果たされました。映像は、同地区の氏子さんのみなさんの2日間の様子を取り上げたものです。
5月3日から5日に行われる「里曳き」について、後日、追加編集する関係上、未完成のままの暫定公開となります。ご了承ください。


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


160417_1246_飯山市常盤の菜の花畑(飯山市) 160417_1258_飯山市常盤の菜の花畑(飯山市)
160417_1252_飯山市常盤の菜の花畑(飯山市) 160417_1249_飯山市常盤の菜の花畑(飯山市)
飯山市常盤の菜の花畑

飯山市常盤の千曲川河川敷に広がる菜の花畑の様子。
今年は例年よりも早めの開花で、すでに満開といった状況。
近くの菜の花公園では、5月3日から5日まで、第33回いいやま菜の花まつりが開催されますが、あと2週間に迫ったイベントに合わせ、上手く見ごろを調整できるのか。関係者のみなさんの奮闘が続きそうです。
(写真:飯山市常盤の道の駅花の駅千曲川近くの堤防で撮影した菜の花畑=17日午後撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 第33回いいやま菜の花まつり
 (飯山市役所)
  http://www.city.iiyama.nagano.jp/nanohana/index.htm
・ さわやか信州旅.net
  http://www.nagano-tabi.net/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

平成28年4月24日更新

平成28丙申年諏訪大社式年造営御柱大祭PV
(御柱情報センター の youtube から)

御柱情報センターが公開している平成28年度の諏訪大社御柱祭PV。
(※PVは期間限定の公開)
現在、諏訪市内に仮住まい中の管理人ひろさくも、この機会に御柱祭の魅力(勤務先の都合で上社の御柱祭が中心になります)に迫ってみたいと思っています。

<御柱祭日程> 
上社:山出し
平成28年4月2日(土)~4日(月)
上社:里曳き
平成28年5月3日(火)~5日(木)
上社:宝殿遷座祭
平成28年6月15日(水)
下社:山出し
平成28年4月8日(金)~10日(日)
下社:里曳き
平成28年5月14日(土)~16日(月)
下社:宝殿遷座祭
平成28年5月13日(金)


040403_1342_平成16年度御柱祭・木落とし(茅野市) 040403_1658_平成16年度御柱祭・川越し(茅野市)
040403_1537_平成16年度御柱祭・川越し(茅野市) 040403_1535_平成16年度御柱祭・川越し(茅野市)
平成16年度諏訪大社御柱祭(上社)
040411_1339_平成16年度御柱祭・萩倉集落(下諏訪町) 040411_1334_平成16年度御柱祭・萩倉集落(下諏訪町)
040411_1356_平成16年度御柱祭・木落とし坂上部から(下諏訪町) 040411_1435_平成16年度御柱祭・春宮四の柱の曳行(下諏訪町)
平成16年度諏訪大社御柱祭(下社)

<参考HP>
・ 御柱祭公式
  http://www.onbashira.jp/
・ 信濃國一之宮 諏訪大社
  http://suwataisha.or.jp/
・ 御柱祭いくぞやい(諏訪市)
  http://www.city.suwa.lg.jp/kanko/onbashira/
・ 御柱祭 東三地区 氏子会
  http://higashi3.www2.jp/
・ 下諏訪町観光協会
  http://shimosuwaonsen.jp/


160211_1445_御柱出発の地(原村)
諏訪大社上社御柱の曳行ルート
(諏訪郡原村・平成28年2月11日撮影)

<管理人ひろさくの備忘録>
emoji上社御柱祭<山出し>曳行日程

16_諏訪大社上社<山出し>曳行日程

emoji上社御柱祭<里曳き>曳行日程

16_諏訪大社上社<里曳き>曳行日程
  
emoji 御柱祭当日の情報はLCVFMのアプリで

150905_LCV FM769_QRcode(iPhone) 150905_LCV FM769_QRcode(Android)
iPhone 版 Android 版

諏訪地域の話題や、観光情報が聴けるコミュニティFM「LCV769」(地図)の無料アプリ。QRコードから「App Store」(iPhone版)または「Google Play」(Android版)を起動し、ダウンロードをするだけで聴取可能です。

<参考HP>
・ LCVFMホームページ
  http://lcvfm769.jp/
 

<御柱祭関連記事> 
emoji 諏訪大社上社御柱用材、伐採した辰野町で公開

151121_1207_かやぶきの館に勢揃いした諏訪大社御柱祭に使われる上社御用材(辰野町) 151121_1210_かやぶきの館に勢揃いした諏訪大社御柱祭に使われる上社御用材(辰野町)
151121_1214_かやぶきの館に勢揃いした諏訪大社御柱祭に使われる上社御用材(辰野町) 151121_1222_かやぶきの館に勢揃いした諏訪大社御柱祭に使われる上社御用材(辰野町)
諏訪大社御柱祭 上社御用材
(上伊那郡辰野町横川のかやぶきの館)

上伊那郡辰野町の横川国有林で伐採された御柱祭に使われる諏訪大社上社御用材が、同町のかやぶきの館(地図)敷地内に勢揃いし、15日から一般に公開されました。
(写真:諏訪大社御柱祭に使われる上社御用材が勢揃いした上伊那郡辰野町横川のかやぶきの館=平成27年11月21日午前撮影、640×480拡大可能)

emoji 諏訪大社上社本宮で行われた抽撰式
 
160215_1101_諏訪大社上社御柱祭・抽籖式(諏訪市) 160215_1108_諏訪大社上社御柱祭・抽籖式(諏訪市)
160215_1112_諏訪大社上社御柱祭・抽籖式(諏訪市) 160215_1104_諏訪大社上社御柱祭・抽籖式(諏訪市)
諏訪大社上社御柱祭 抽籖式

諏訪市の諏訪大社上社で15日、御柱祭で曳行を担当する柱を決めるための抽籖式が行われました。
本抽籖で注目の本宮一を引き当てたのは、豊田・四賀地区(諏訪市)で、大正9年(1920)以来96年ぶりの快挙。本宮二は中州・湖南(こなみ)地区に決まり、諏訪市が本宮一と本宮二を曳く大役を担うことになりました。
(写真:諏訪大社上社で行われた抽籖式の様子=平成28年2月15日午前撮影、640×480拡大可能)

emoji 諏訪市内各地で「綱打ち」

御柱祭・四賀飯島区の「綱打ち」
( Hirosaku Video の youtube から )

96年ぶりに「本宮一」を曳くことになった豊田・四賀地区(飯島区)で、先月行われた綱打ちの様子を youtube にアップしました。
映像の綱打ちは地域の小宮に使われる曳き綱で、1束20本ほどの縄3束を、太さ約20cmにより上げるものでしたが、全員が満身の力を込め、さらに「よいさ、よいさ」の掛け声とともに息を合わて行わないとできない、それはそれは難しい作業でした。
この日は御柱祭に使われる曳き綱2本も一緒に仕上げられ、3月末頃まで、近くの量販店や金融機関に置かれ、氏子のみなさんの力作を見ることができるようになっています。
綱打ちが終ると、次は御柱を曳行する時に使う「てこ棒」作りが始まり、できあがった「てこ棒」は諏訪大社上社に納められ、あと1ヶ月に迫った御柱祭に備えることになります。
(映像:諏訪市四賀の飯島区で行われた「綱打ち」の様子=平成28年2月28日午前撮影)

emoji 秋宮一之御柱に使われる元綱の「綱打ち」

160312_0928_1_下諏訪町四王区の綱打ち(下諏訪町) 160312_0928_2_下諏訪町四王区の綱打ち(下諏訪町)
160312_0927_下諏訪町四王区の綱打ち(下諏訪町) 160312_0930_下諏訪町四王区の綱打ち(下諏訪町)
160312_0931_w_下諏訪町四王区の綱打ち(下諏訪町)
秋宮一之御柱元綱の綱打ち(下諏訪町四王区)

諏訪郡下諏訪町四王区で、10日から13日までの4日間、諏訪大社下社御柱祭において秋宮一之御柱に使われる元綱を仕上げる「綱打ち」が行われました。
12日付長野日報によれば、地元住民有志でつくる「四王藁の会」のみなさんが区内の田んぼで育てた2年分の麦わら3000束(セキトリ使用)が使われ、仕上げられた元綱(女綱)は長さ約34m、太さ約30cm、重さは1トンにもなったそうです。
会場の四王公園には、大勢の氏子のみなさんが集り、それぞれの係に分かれ、立派な元綱作りに汗を流されていました。
(写真:下諏訪町の四王公園で行われた秋宮一之御柱の元綱の「綱打ち」=12日午前撮影、640×480拡大可能)

emoji 「本宮二」 諏訪大社上社本宮の神楽殿に綱納め

160326_1313_諏訪大社上社本宮神楽殿に奉納された「本宮二」の綱(諏訪市)
奉納された「本宮二」の綱
(諏訪大社上社本宮)

20日、本宮二の御柱を曳行する諏訪市の中州・湖南(こなみ)地区の氏子約450名が、諏訪大社上社御柱祭の「山出し」と「里曳き」で使われる綱24本を上社本宮の神楽殿に奉納(綱納め)を行いました(21日付長野日報)。綱は木作りが行われる31日まで置かれるそうです。
(写真:諏訪大社上社本宮 神楽殿に奉納された「本宮二」の綱=26日午後撮影、640×480拡大可能)

emoji いざ、山出しへ

160402_0720_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市・諏訪郡原村境の綱置場) 160402_1002_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(原村柳沢交差点~茅野市穴山)
綱置場 柳沢交差点付近
160402_1103_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市穴山の「穴山の大曲」) 160402_1427_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市長峰交差点付近)
穴山の大曲 長峰交差点付近
160403_0826_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市宮川の「木落し坂」) 160403_0902_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市宮川の「木落し坂」)
木落とし
160403_1157_w_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市宮川の「川越し」)
川越し
160403_1231_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市宮川の「川越し」) 160403_1359_諏訪大社上社御柱祭「山出し」(茅野市宮川の「御柱屋敷」)
川越し 御柱屋敷

4月2日から4日まで行われた諏訪大社上社御柱祭「山出し」。
前々回(平成16年)に初めて御柱祭を訪ねた時に感じた、氏子のみなさんの動きや熱気に包まれた会場の様子を映像で伝えられないか、という思いから、今回はおこづかいをはたいて、フルハイビジョンのビデオカメラを購入。前々日に届いたビデオカメラと、愛用のデジカメを携え、2日は茅野市・諏訪郡原村境の「綱置場」から「木落し坂」まで、3日は「木落し坂」から「御柱屋敷」まで、勤務する営業所のある四賀地区が担当する「本宮一」を中心に追い掛けてみました。
2日の歩数は27000歩、3日は15000歩。
風がやや強かったものの、青空が広がり、勇壮豪快なお祭りを楽しむことができました。
 
emoji 里曳きを前に行われる「皮むき」作業
 
160423_1140_御柱屋敷(茅野市) 160423_1148_御柱屋敷(茅野市)
160423_1149_御柱屋敷(茅野市) 160423_1144_御柱屋敷(茅野市)

16日、諏訪大社上社御柱祭「山出し」で曳行された御柱を安置する御柱屋敷(茅野市宮川安国寺)で、5月3日から始まる「里曳き」に向けて、御柱の皮をむく作業が行われました。写真左上は皮むきの作業を終えた本宮一(豊田・四賀地区)の御柱で、当日は約300人が集まり、目通り周囲3.85m、長さ約18mの御柱の皮をはがす作業が行われました。
23日は、本宮三を担当する諏訪郡富士見町の境・本郷・落合地区のみなさんが追い掛けのわなぐり造りの作業を、また、前宮一を担当する富士見町と茅野市金沢地区のみなさんが皮むきの作業(写真左下と右下)を行いました。
(写真左上:御柱屋敷に安置されている本宮一の御柱、右上:「川越し」の会場、左下と右下は皮むき作業を行う前宮一を担当する富士見町・茅野市金沢の氏子のみなさん=23日午前撮影、640×480拡大可能)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

【御柱祭・諏訪市ライブカメラ】
茅野市縄文ふるさと応援団 NO.890

twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[04/16 管理人ひろさく]
[04/15 永島 敏]
[04/04 タッキー]
[04/03 管理人ひろさく]
[04/03 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
現在の訪問者数をカウント中
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]