忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。
Click 県内の話題をチェック >>> にほんブログ村 長野情報



140923_1006_2_気象庁地震観測室・松代地下大本営跡(長野市)

長野市松代町西条の舞鶴山にある気象庁松代地震観測所・松代地震センター(地図)。戦前掘られた松代大本営地下壕跡( Wikipedia )を利用して、昭和22年5月に開設されました。
坑道内には、南北・東西100mの長さがある円筒状巨大ひずみ地震計やSTS-2型地震計等( Wikipedia )を設置。観測所2ヶ所(短周期・長周期地震計と広帯域地震計)および観測所から10キロの範囲内に設けた6ヶ所(短周期地震計)の地震計から得られたデータを処理する群列地震観測システム(MSAS)の導入により、24時間体制で世界各地で起こる地震や地殻変動を観測しています。
(写真:舞鶴山にある気象庁地震観測室・松代地震センター=23日午前撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 気象庁松代地震観測所
  (旧松代精密地震観測室)
  http://www.jma-net.go.jp/matsushiro/

<参考資料> 気象庁地震観測室(松代地下大本営跡)
第二次世界大戦の末期、軍部が本土決戦最後の拠点として、極秘のうちに、大本営軍司令部 参謀本部 政府各省等をこの地に移すという計画のもとに、昭和十九年十一月十一日午前十一時着工翌二十年八月十五日の終戦の日まで、およそ九ヶ月の間に当時の金額で二億円の巨費と延三百万人の住民及び朝鮮人の人々が労働者として(   )動員され突貫工事をもって構築したもので全行程の75%完成した。
ここは地質学的にも(   )堅い岩盤地帯であるばかりでなく、海岸線からも遠距離にあり、川中島合戦の古戦場としても知られているとおり要害の地である。
規模は三段階、数百米に亘る、ぺトン式の半地下建造物、舞鶴山を中心として、皆神山、象山に碁盤の目の如く縦横に掘抜きその延長は十粁余に及ぶ大地下壕である。
現在は世界屈指を誇る気象庁の地震観測所として使用され、高倍率のひずみ地震計はじめ各種高性能観測機が日夜活躍している。

この説明板の中に、「延べ三百万人の住民及び朝鮮人の人々が労働者として強制的に動員され、」と記載されていましたが、「全員が強制的ではなかった」などの見解があることから、現在、説明内容について再検討しています。
(長野市観光課設置の案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR


27日午前11時53分、長野・岐阜県にまたがる御嶽山が噴火。
気象庁は噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げ注意を呼び掛けています。
( 登山者が撮影した噴火直後の映像=Youtube )


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


140923_1012_4_六工社跡(長野市)

長野市松代町西条の神田川近くにある製糸工場・六工社跡(地図)。
六工社は日本最初の民間蒸気製糸場で、地元の大里忠一郎が官営富岡製糸場を参考に明治9年(1874)に開設しました。

六工社開設には、富岡製糸場に繰糸技術を学ぶため派遣された和田英( Wikipedia )ら松代の子女たちの貢献著しく、松代における近代産業発展に大きく寄与しました。英の記した「富岡日誌」に当時の状況が詳しく描かれています。
(写真:松代町西条に残る六工社跡=23日午前撮影、640×480拡大可能)
 
<参考HP>
・ 富岡日記
  http://cruel.org/books/tomioka/tomioka.html
・ 富岡製糸場
  http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html


14_富岡製糸場・斜めから見た東繭倉庫(画像提供 富岡市・富岡製糸場) 14_富岡製糸場・製糸場外観(画像提供 富岡市・富岡製糸場)
松代出身の子女が研修のため派遣された富岡製糸場
(画像提供 富岡市・富岡製糸場)

<参考資料> 六工社(ろっこうしゃ)案内
明治維新以来、松代地域の疲弊した経済の救済と繁栄を図ろうと、大里忠一郎等は同志数名と共に謀りこの地方に適した産業として当時輸出産業第一位の製糸業に着眼し、製糸場の設置を計画した。そして国内唯一の官営富岡製糸場(群馬県)にならい、明治六年(一八七三年)二月民間蒸気製糸場の建設を始めた。
横田数馬の助力を得、同志九名が資本金二千円を拠出、約千円を他より借入、銅製蒸気釜の考案など苦心しつつ操糸場、釜場、水車、工女部屋、薪置場、用水池、帳場炊所、浴室等を備えた「六工社」をこの地(西条六工)に創設した。社長に春山喜平次、副社長に大里忠一郎が就任し、工女五十人繰りの規模であった。
明治六年三月、富岡製糸場へ伝習のため派遣された横田英他十五名が帰るのを待って、明治七年八月二五日に「大日本帝国民間蒸気器機の元祖六工社」(和田英・旧姓横田「富岡日記」)が創業を開始した。
六工社は、わが国民間フランス式改良日本型蒸気製糸場の創始であり、「六工社生糸」の名は国際的にも知れわたった。
(松代史跡文化財開発委員会設置の案内板から)




ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


140923_0922_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町) 140923_0927_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町)
140923_0928_1_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町) 140923_0928_2_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町)
140923_0942_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町) 140923_0943_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町)
140923_0944_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町) 140923_0948_1_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町)
140923_0948_2_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町) 140923_0950_善光寺御開帳・回向柱伐採(長野市松代町)
善光寺御開帳 回向柱と供養塔原木の伐採
(長野市松代町西条 中村神社)

長野市松代町西条の中村神社(地図)で23日、平成27年春の善光寺御開帳に建立される回向柱と供養塔になる原木の伐採が行われました。
伐採された回向柱(善光寺本堂前に建立)と供養塔(世尊院釈迦堂前に建立)の用材として選ばれた杉は樹齢200年ほどで、高さ30m、直径1mの2本。
ワイヤーで固定された木の上部を最初にチェンソーで切断。その後、同じようにワイヤーを木に固定し、根元にチェンソーを当て伐採する手順で作業が行われました。
伐採された回向柱と供養塔の原木は、来月開催される真田十万石まつりで一般に公開された後、来年2月のお浄めを経て、3月29日に松代町から善光寺に奉納されることになっています。
(写真:中村神社で行われた回向柱と供養塔原木の伐採=23日午前撮影、640×480拡大可能)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


140921_1220_実りの秋~黄金色に染まる木島平の秋の風景(木島平村)

「蓮寺」で知られる下高井郡木島平村の稲泉寺周辺の風景。
木島平村で生産される米は市場でも評判が高く、なかでも村長さんおススメのお米「村長の太鼓判」は、作付面積も少なく、その希少価値からすぐに完売になってしまうほどの逸品とか。
黄金色に染まるこの風景を見ると、今年も木島平のおいしいお米がいただけそうです。
(写真:稲泉寺周辺の風景=21日午後撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 日本一おいしいお米と評判の木島平米
  http://www.kijima-rice.com


14_ダリアまつり(表) 14_ダリアまつり(裏)
北信州 木島平 秋の彩 ダリアまつりパンフ
http://yamabiko.kijimadaira-kanko.jp


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


140920_1641_儀明の棚田(新潟県十日町市)

新潟県十日町市松代(まつだい)にある「儀明の棚田」(地図)。
実りの秋…。
(写真:儀明の棚田=20日午後撮影、640×480拡大可能)

emoji まつだい棚田バンク
まつだい棚田バンクは、松代の担い手がいなくなった棚田を維持するため、里親(棚田オーナー)を募り、出資を受けた「まつだい棚バンク」(地元農家とNPO法人越後妻有里山協働機構)が棚田の運営・管理を行うものです。
里親は田植え(5月末~6月初旬)、畦草刈りを行う畦なぎ(8月)、稲刈り(9月末~10月初旬)、収穫祭などに参加できるほか、お米の「収量」と登録した「面積」に応じた配当米が受け取ることができるそうです。

<参考HP>
・ 越後妻有 大地の芸術祭の里
  http://www.echigo-tsumari.jp/activity/tanada_owner/

emoji まつだい棚田基金
新潟県十日町市で受付しているふるさと納税のひとつ。
過疎・高齢化・後継者不足・耕作放棄などの問題を抱える棚田を寄附により守ることを目的としたもので、寄附金は棚田を保全する活動支援に利用されます。
詳しくは新潟県十日町市のホームページ(ふるさと納税)をご覧ください。

<参考HP>
・ 十日町市ホームページ
  http://www.city.tokamachi.lg.jp/





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


140920_1505_北陸自動車道・米山SA(新潟県柏崎市)

新潟県柏崎市の北陸自動車米山SA(下り)から望む佐渡島の様子。
(写真:ベタ凪の日本海に浮かぶ佐渡島の様子=20日午後撮影、640×480拡大可能)

<参考資料>
荒海や 佐渡に横たふ 天の川
元禄二年(一六八九年)七月四日、「奥の細道」の旅の途中、出雲崎(新潟県三島郡出雲崎町)での吟。芭蕉四十六歳。

目の前に荒海がある。暗い海上のはるか彼方に流人の悲しみを数々秘めた佐渡が島がある。仰ぎ見ると空には天の川がさえざえと横たわっている。近くに、遠くにそして天空に広がる大自然、この雄大さに比べれば、そこにたたずむ人間がいかに小さなものか、人の哀れさを誘うものがある。
今、「奥の細道」紀行から三百年を迎えることとなりますが、くしくも北陸自動車道は、建設中の新潟・名立谷浜インターチェンジ~富山・朝日インターチェンジ間が完成し、昭和六十三年七月二十日、全線開通いたしました。
当時、芭蕉は、北陸路において、新潟、富山、石川、福井と日本海沿岸を行脚し、岐阜、大垣を「奥の細道」の結びの地とした訳ですが、この行程は、北陸自動車道とほぼ同じ道をたどっているところから、これを記念し、芭蕉、北陸路ゆかりの地の近くの当米山サービスエリアに碑を建立しました。
(句碑の建立には、柏崎市の御協力を得又碑の書体は書道家、白倉南寉先生による。)
(東日本高速道路株式会社設置の案内板から)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


14_企画展 飯山城築城450年展

飯山市の飯山市ふるさと館で6日、企画展「飯山城築城450年展」が始まりました。
チラシを見て管理人が興味を持ったのは、江戸時代に描かれた「松平遠江守御城及び御家中絵図」。現在の飯山城跡と比べると、埋立てなどで堀が無くなり、城郭のカタチも多少変わってはいるものの、概ね当時と同じ。また街道に沿って整然と家並みが続いていたことなども、この絵図から知ることができます。今回の企画展では、こうした飯山城の絵図も展示されているそうなので、今後の街歩きの参考のため、ぜひ見ておきたいと思っています。
10月4日には学習会や記念シンポジウムなどの開催も予定されているとのこと。
飯山城築城450年を振り返り、将来へのまちづくりを考える機会に、ぜひご覧ください。
 
開催:平成26年9月6日(土)~11月16日(日)
時間:午前9時~午後6時
休館日:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)
場所:飯山市飯山・飯山市ふるさと館
入館料:大人200円 小中学生100円

<参考HP>
・ 飯山市ホームページ
  http://www.city.iiyama.nagano.jp/





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]回線 北海道
Template by wolke4/Photo by 0501
カレンダー
09 2014/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ガソリン価格情報 gogo.gs

gogo.gs
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[09/28 管理人ひろさく]
[09/28 管理人ひろさく]
[09/28 たっきー]
[09/27 管理人ひろさく]
[09/27 管理人ひろさく]
カウンター
BlogRanking
現在の訪問者数
現在の訪問者数をカウント中
アクセス解析
忍者アナライズ