忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

幸い大きな病気もせず、元気でいたオヤジやオフクロも、さすがに寄る年波みには勝てないようで、我が家ではこれまであまり考えたこなかった「介護」が現実になりました。加えて、我が家では+伯父(平成29年8月まで)の「介護」も看ることとなり、以降、生活が大きく変わることにもなりました。ここでは、現在進行中の我が家の「介護」の様子を備忘録代わりに綴っています。


令和元年7月
21日(日)
<オヤジ>オフクロと介護施設訪問。保険証等を提出。担当の方のお話によれば、食事を独りでは摂れない全介護状態であり、以前のように大声を出すこともなくなってはいるが、健康状態に大きな問題はないとのことでした。
11日(木)
<管理人>休日扱いにて、東京ビックサイトで開催された「 FOOMA JAPAN 2019」( http://www.foomajapan.jp/ )訪問。

令和元年6月
29日(日)
<オヤジ>オフクロと介護施設訪問。夏物を持参。
21日(土)
<オフクロ>歯医者さんへ付き添い。本日で診療終了。
<管理人>4月から始めたとことこウォーキングemoji。目標10000歩/日を目標に、朝に夕に歩き続けていますが、3か月を経過してそれなりの成果が見られるようになってきました。注意したことは、「1日に必要なカロリーはどのくらいか」という点。必要カロリー以上にとるということは、すなわち「太る」ということ。先ずはこれを求めないと減量対策がたてられないようなのですね。
ネットなので公開されている簡易計算式によれば、ひろさくの年齢や身体活動レベル(低い:座って仕事をする、普通:デスクワークのほかに1時間程度の運動あり、高い:力仕事)から約2000Kcalあれば現在の体重が維持できるようですが、更に目標値まで下げるには約1600Kcalにすることが必要という結果になりました。
食事制限すればカロリー摂取量が抑えられるのは当然ですが、健康面を考えると無理して1食抜くということはやはり避けたい。ではどうするか…。そこで、ごはんを食べて、魚も肉も食べて、気持ち1600Kcalを維持し、でもどうしても超過してしまう部分については、とことこウォーキング(だいたい185Kcal)やストレッチで消費する、という生活リズムに変えてみました。
3か月を経過して結果はどうかというと、およそ3kgの減少。膨満感気味だったお腹は引っ込み、スラックスも腰の辺りがユルユルになるまでになりましたemoji
2~3か月で10キロ近く減量しているケースも見られますが、まぁまぁ、そこまで無理することもないだろうな~という気持ちもありますので、長く続けられるペースで、これからもとことこウォーキングemojiを続けながら目標値に近づければいいな、と思っています。
8日(土)
<オフクロ>歯医者さんへ付き添い。
1日(土)
<オヤジ>オフクロと介護施設訪問。先月用意したラジカセでラジオを聴きながら、まったりしているオヤジの様子を見てひと安心。顔色もよく、こちらからの問いかけにも反応良好。ラジカセ効果が多少あったのかも…と思いました。

令和元年5月
25日(土)
<オフクロ>歯医者さんへ付き添い。
<管理人>先月受診した際に行った採血検査の結果と薬のお願いにクリニック訪問。先生のアドバイスで始めたとことこウォーキングの効果があるのか、どきどきしながら結果を聞くと、劇的に数値が改善されていて大変驚いたのでありました。
日々、カラダの様子が変わるので継続的に数値をみて判断しなくではいけないのかもしれませんが、「LDLコレステロール」が164から88へ、「中性脂肪」は141から72へ、「血糖」は123から90へ、「動脈硬化指数」は4.9から2.7へ、1月の検査時と比較して何れも数値が低下し、全て基準値内に収まっていました emoji。ただ、唯一指摘されたのは、もう少し…といっても10kgもですが、減量しなくてはいけないことだったでしょうか。
まぁそうはいっても、それなりの効果がみえてきましたので、「これからも続けてくださいね」という先生のお話を励みに、これからもとことこウォーキング(目安として8,000歩~10,000歩/日)を、地道に毎日続けていきたいと思います。
12日(日)
<我が家>母の日。膝の痛みで、歩行が覚束なくなったオフクロさまに、「 emoji キューピーコーワコンドロイザー 」をプレゼント。午後、量販店にて、園芸用品の「ビニールタイ」を購入。簾の下部を「ビニールタイ」を使って固定。障子の張替え作業(4枚)。
11日(土)
<我が家>午前、オフクロを歯科医院へ。午後、量販店にて簾(88cm×115cm)を数枚購入し、古くなったものと交換。障子の張替え作業(2枚)。
<オヤジ>介護施設訪問。担当者にラジカセ効果を確認しようとしましたが、不在のため不明。
5日(日)
<オヤジ>普段使っていたラジカセの様子をみたら、電源コードが断線しているのか、全く作動する気配がなかったため、少々奮発して新たに購入して持参。本人は睡眠中だったため、施設の職員さんに伝え帰宅。しばらくすればオヤジの好きな相撲も始まるので、少しは元気でるかな~と期待。
4日(土)
<オヤジ>オフクロと介護施設訪問。介護士さんのお話では、数値面には問題ないものの、以前は完食していた食事が、最近は残すようになってきたとのこと。また、ある程度は自分でできていたことができなくなり、ほぼ全介護状態になったとの説明がありました。老化によるところが多いのかもしれませんが、少し刺激もあったほうが良いのかも…と考え、使っていたラジオを持ち込むことを提案。小さくとも何か音がしていたほうが、気持ちも紛れるかもしれないということで、次回訪問時に持参することを了承していただきました。
3日(金)
<管理人>信州百名山で知られる虫倉山(長野市中条)の開山祭に参加。ひさしぶりの里山めぐりでしたが、なかなか脚が上がらず大苦戦。どうにかこうにか山頂にたどり着きました。毎日のウォーキングも少し工夫をしなくては…と感じた山行でした。

平成31年4月
<管理人>健康診断で「ひろさくさんは運動不足」との結果がでたことをうけて、6日から毎日、近所をとことこウォーキングすることにしました。しかし、ただ歩いているだけではつまらないので、何かウォーキングに役立つスマホアプリはないものか、幾つか公開されているものを調べてみたところ、「あるくと」というアプリが面白そうでしたので、早速これをダウンロードし、毎日10,000歩を目指して歩き続けることとしました。
なかなか10,000歩歩くということは難しいのですが、4月の歩数はどうにか333,463歩を確保。3ヵ月毎にチェックされる健康診断の数値に、ウォーキングがどのような効果となってあらわれるのか、(ちょこっと)期待していたいと思います。

29日(月)
<管理人>長野運動公園(長野市)発着で、長野市村山から長沼を経て赤沼までの旧北国脇街道をウォーキング。途中にある長沼城跡( Wikipedia )を散策しながら、旧街道の街並みを楽しみました。歩数は27,909歩。
28日(日)
<管理人>新日本を歩く道「小林一茶の故郷 散策の道」(上水内郡信濃町)達成。歩数は10,373歩。
7日(日)
<管理人>県議会選挙の後、新日本を歩く道「古刹を巡る善光寺参拝と、展望の道」(長野市)達成。歩数は17,700歩。

平成31年1月
8日(火)
<伯父>業者さんによる搬出作業。2t車×2で、作業員さん2名で対応。午前9時から始まり、午後1時に終了。ものの見事に部屋の残物がなくなりました。
5日(土)
<伯父>業者さんから搬出当日の時間について連絡あり。
<我が家>業者主催の新年会に参加。
3日(木)
<我が家>正月休みのなか、電気工事店のおじさんにお願いして修理していただく。ブレーカーと接続した電線間に何等かの理由で接触不良が発生し、そこから火花が飛んだのではないか…とのこと。スイッチは破損したのではなく、燃えて溶けており、まさに漏電の一歩手前。火花が宅内に配線されている電線の覆いに着火すると、瞬く間に火が拡がるそうで、深夜にこれが起こると火災が発生して逃げられない場合がある、とのことでした。埃も溜まっていたので、そうしたことももしかしたら原因になっていたのかもしれません。危ういところで助かりました。
2日(水)
<我が家>トイレ・風呂場エリアが停電。サービスブレーカーを確認すると、幾つかあるブレーカーのスイッチのひとつが破損し、銅線がむき出しに。数日前からなんとなく焦げ臭い臭いがしていましたが、ここが原因であることが判明。夜遅くだったため、知り合いの電気工事店への連絡は明日に。

<我が家の近況>昨年2月、我が家のオフクロさまが入院するできごとがあり、その際のベット生活が災いしたのか、足の筋肉が弱り、自力で歩くことが難しくなってしまいました。リハビリを続けていますが、高齢でもあり、回復するには奇跡が起きるか、相当の時間を必要で、現在、屋外では杖かシルバーカーを頼り、屋内ではひたすら這っての移動となっています。健康には自信があったオフクロさまでしたので、入院以降、動かなくなった脚をことあるごとに嘆くようになり、また、健康への自信がなくなったのか、不安をいつも抱えているような状態となってしまいました。
そのようなわけで、管理人ひろさくの生活パターンも変え、平日はよほどの用事がない限り、自宅に直行帰宅。土日曜日は連れ出して買い物には出かけるものの、単独でカメラ片手に出かけるということはほとんどなくなりました。昨年のブログを見ても、ちょこっと自宅周辺をめぐるだけで、里山めぐりも三登山1か所だけでした…。

おそらく、今年も同じような状況で1年が過ぎるのでしょうけれど、両親ともにボケもなく元気なのが幸い。大きなことはできませんが、自分ができる範囲でこれからもお手伝いをしていこうかな、と思っています。

 
ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR



第18回松本かえるまつり
開催日時:
令和元年6月22日(土)~23日(日)
22日 午前10時15分~午後5時
23日 午前10時~午後4時
開催場所:ナワテ通り(松本市)
参考HP:
松本かえるまつり
http://nawate-pj.com/kaeru/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




飯綱の歴史散歩
開催日時:令和元年6月8日(土)
開催時間:午前10時~午後0時
開催場所:飯綱高原観光協会(長野市)
定員:20名
参加費:大人300円、小学生以下無料
募集締切:令和元年6月5日(水)

観察会「湿原の動植物を訪ねて」
開催日時:令和元年6月15日(土)
 ※雨天中止
開催時間:午前10時~午後0時
開催場所:大谷地湿原(長野市)
定員:20名
参加費:大人300円、小学生以下無料
募集締切:令和元年6月13日(木)

第1回飯綱高原自由市場 in 大座法師池
開催日時:令和元年6月16日(日)
開催時間:午前10時~午後3時
開催場所:大座法師池周辺(長野市)

モリアオガエルの観察会
開催日時:令和元年6月23日(土)
開催時間:午前8時30分~午前10時30分
開催場所:大谷地湿原~柳沢池(長野市)
定員:20名
参加費:大人300円、小学生以下無料
募集締切:令和元年6月20日(木)

参考HP:
飯綱高原観光協会
http://www.iizuna-navi.com/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




第52回木曽漆器祭・奈良井宿場祭
開催日時:令和元年6月7日(金)~9日(日)
開催時間:午前9時~午後5時
開催場所:楢川地区(塩尻市)
そのほか:
8日(土)木曽平沢
 無印良品「つながる市」開催
9日(日)奈良井
 お茶壺道中
参考HP:
第52回木曽漆器祭・奈良井宿場祭
http://shikki-shukuba.shiojiri.com/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




阿寺渓谷ウォーキング
開催日時:令和元年6月1日(土)
開催時間:
受付:午前8時30分
スタート:午前9時
開催場所:フォレスパ木曽あてら荘(木曽郡大桑村)
参加費:500円(保険料・昼食豚汁材料代)
申込締切:令和元年5月28日(火)
そのほか:
参加には保険加入のための事前申込要 
参考HP:
おおくわナビ(大桑村観光協会)
http://www.vill.ookuwa.nagano.jp/kankou/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




第50回高島城祭
開催日時:令和元年5月26日(日)
開催時間:午前9時~午後3時
開催場所:高島公園(諏訪市)
参考HP:
諏訪市ホームページ
http://www.city.suwa.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=491
今日の八ヶ岳をガイドする ハチ旅
https://8tabi.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




第31回大町観光草競馬
開催日時:令和元年5月26日(日)
開催時間:午前9時~午後3時
開催場所:高瀬川観音橋付近(大町市)
参考HP:
大町市観光公式サイト「信濃大町なび」
http://www.kanko-omachi.gr.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




富士見パノラマリゾート 120万本のすずらん祭り
開催日時:
令和元年5月25日(土)~6月23日(日)
開催場所:
富士見パノラマリゾート(諏訪郡富士見町)
そのほか:
20万本のドイツすずらん
 入笠山すずらん山野草公園
100万本の日本すずらん
 入笠湿原
参考HP:
富士見パノラマリゾート
https://www.fujimipanorama.com/summer/


HiroSakuVideo の youtube から


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




美和ダムの放流を見に行こう!
開催日時:令和元年5月25日(土)
開催時間:ゲートから1回あたり2分程度点検放流
 第1回目 午前10時
 第2回目 午後2時
開催場所:美和ダム(ダム直下仮橋を特別開放)

美和ダム操作室の見学
開催時間:
 午前11時~午前11時30分
 午前11時30分~午後0時
 午後1時~午後1時30分
 午後2時45分~午後3時15分
 午後3時15分~午後3時45分
※普段入ることのできないダム操作室の見学
※見学時間は30分程度
※定員1回あたり20名、当日整理券配布あり

参考HP:
天竜川ダム統合管理事務所
https://www.cbr.mlit.go.jp/tendamu/index.php


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




第33回 2019 霊仙寺湖花火大会「天狗の火舞」
開催日時:令和元年5月25日(土)
開催時間:午前7時10分~午後8時30分
※飯綱権現太鼓演奏
※天狗の火舞奉納演舞と手筒花火の共演
※花火大会
開催場所:
飯綱東高原 霊仙寺湖芝生公園(上水内郡飯綱町)
※有料シャトルバス運行あり
参考HP:
飯綱町観光協会
http://1127.info/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


190504_1106_1_水内総社日吉大神社(長野市)
栗田城址(水内総社日吉大神社)

長野市栗田(地図)の閑静な住宅街に残る中世の平城跡。
戦国時代、城主初代栗田永寿( Wikipedia )は、武田方の将として活躍し、弘治元年(1555)の第二次川中島合戦時には、武田軍の援軍とともに旭山城に籠城。子の栗田鶴寿( Wikipedia )は甲斐善光寺別当を務めますが、天正9年(1581)、徳川家康による高天神城攻め( Wikipedia )で戦死しました。
四方を囲んだとされる土塁跡の一部が残されており、現在、水内総社日吉大神社(日吉神社)が建てられています。
(写真:城址に建つ水内総社日吉大神社=4日午前撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 栗田町内会
  http://www.kurita-nagano.jp/

<参考資料>
水内総社日吉大神社由緒
御祭神
 大山咋命(おおやまくいのみこと)
 罔象女命(みずはのめのみこと)
配命
 天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
 天思兼命(あめのおもかねのみこと)
 天表春命(あめのうねはるのみこと)
 天鈿女命(あめのうずめのみこと)

190504_1106_2_水内総社日吉大神社(長野市)
水内総社日吉大神社
当社の創立は遥かなため年代は確かでありません。
平安時代の末頃からこの地は北信濃の名族村上源氏の一族である栗田氏の本貫の地でありました。栗田氏はやがて戸隠・善光寺の別当として勢威を奮うようになり、その栗田氏の氏神、守護神、として滋賀県比叡山の東麓坂本に祀られている日吉大社の御分霊を長野市岡田の地に勧請し、日吉山王として永年奉斎してまいりました。(山王の地名はこれに由来します)
甲越二雄の川中島合戦の後、栗田氏の所在は四散したので、以後栗田に住む人々が氏神としてお祀りしてきました。一方、現在のこの地は栗田氏が南北朝地代以前に築いた城跡で、元和元年(一六一五)栗田堀之内城取毀し後、栗田に住む人々の氏神(栗田権現)とし戸隠の神神(配神三体)を祀っておりました。
明治四十一年(一九〇八)に岡田の水内総社日吉大神社(日吉山王)と、別に吉原組(元戸隠領)で奉祀しておりました日之御子神(天鈿女命を祀る)をこの地に遷し、栗田大元神社(栗田権現)と三社を合祀し名称を水内総社日吉大神社として今日に至っております。
 祭日
 春季例祭 五月三日
 秋季例祭 九月二十三日
(案内板から)

<参考資料> 栗田城址
地理的環境
栗田城址は裾花扇状地の先端地域に位置し、西高東低する中洲微高地の、比較的安定した地域にある。また交通の要衝でもあった。
裾花川の支流が三方を囲む本地域は、しばしば裾花川の洪水に見舞われ、堆積を重ねて来た。この地域には裾花川支流の古川や計渇川などが、ゆるやかな段丘面を幾条にも分流し、一帯に広がる水田の灌漑用水として重要な役割を果たすと同時に、本城の水濠を満たしていた。この付近には、栗田・岡田・高田・吉田・太田などの地名が残っている。
近年、栗田城址周辺二百メートル以内、五ケ所で発掘調査は実施された。「ふれあい会館」地点では、一メートル以上の地中から多数の遺物や遺構が確認され、小銅仏・土器皿・陶磁器・石臼・石鉢・青磁香炉・北宋銭・中国産陶器などが出土している。

栗田城址(堀之内城)
190504_1103_栗田城址想定図(長野市)
栗田城址想定図
栗田氏歴代の居館跡で堀之内城とも呼ばれ、中世の平城で、地積は長野市大字栗田字東番場に在る。裾花川支流を利用し、二重の堀をめぐらした複郭式平城で、長野市では最大規模の居館跡の一つである。
現在、主郭跡には西から北にめぐり幅十一メートル、高さ九メートル、長さ四十メートルほどの築提が残されている。その位置関係から、土塁を含めた内郭範囲は百に十メートル四方前後の方形と思われる。北西隅には水内惣社日吉大神社本殿がある。
文献に栗田城が登場するのは、南北朝地代の応安三年(建徳元年・一三七〇)信濃守護上杉朝房(ともふさ)が栗田城を攻めたのがはじめであり、文明九年(一四七七)栗田氏は漆田城を攻め領域を広めている。
明治期、栗田・北中地区には、東馬場・西馬場・舞台・源太窪・北河原・舎利田・部屋田の地名や古川堰・計渇堰・前堰・本城堰・太刀打場堰などの用水名が残されている。
さかのぼること、治承四年(一一八〇)木曽義仲が結集した武士団に栗田氏が入っている。栗田城は栗田寛覚(寿永二年・一一八三没)の子、「仲国」が築城居住してから戦国時代末期(一五九八)まで続いたといわれている。

栗田氏の活躍
水戸家に伝わる「水戸栗田系図」、栗田寛覚の傍注に「栗田禅師初テ信濃国栗田郷ニ居住ス。依テ本名村上ヲ止メテ在名栗田ト号ス、同国戸隠明神別当ヲ兼ヌ」とある。この寛覚が村上氏の分家で栗田氏の祖である。
そもそも村上姓は七九九年に賜姓(しせい)され、一〇九四年に至って白川上皇に仕える殿上人(てんじょうびと)に列せられ、勅使の役を勤め院に仕えていたが、権力争いに敗れ父子兄弟が諸国に配流(はいる)された。そのうちの村上盛清が、信濃の更科郡村上郡に配流されたと考えられる。
鎌倉時代には戸隠山顕光寺(現・戸隠神社)や善光寺の別当職に就くなどして、里栗田・山栗田に分かれ善光寺平一帯に勢力を及ぼしていた。天文二十四年(一五五五)七月、第二回川中島合戦に、善光寺堂主栗田氏が「朝日の城」(現・朝日山)に入り武田方の支援を得て、ここを守り通した。この戦いの後栗田氏は武田の武将として、善光寺衆とともに甲府に移り、甲斐善光寺の別当となった。(呼称・里栗田)
武田信玄没(一五七三)後、設楽(したら)ヶ合戦(一五七五)で、織田・徳川連合軍に大敗した武田勝頼は、遠江(とおとうみ)の要である高天神城を城将岡部元信や栗田鶴寿(寛久)らに託したが、天正九年(一五八一)徳川軍に敗れ、鶴寿は城と運命を共にした。子の永寿(国時)は別当職を受け継いだ。
一方、在郷して上杉を頼った栗田氏は、豊臣秀吉の「上杉会津移封につき、申し付け状(慶長三年・一五九八)」により上杉景勝と共に会津へ移った。(呼称・山栗田)
徳川家康は関ケ原の戦い(慶長五年・一六〇〇)に勝利した。大阪方に加担した上杉景勝は一年を経ずに、会津を没収され米沢に移り栗田氏も同行した。
(栗田城址を整備する会設置の案内板から・平成二十六年)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




長野市の長野運動公園東側にある神社(地図)。

<管理人ひとこと>
八幡神社の北東に高山氏館跡(石渡館跡)と伝わる中世の城館跡(長野市埋蔵文化財 遺跡番号 B-202)が存在。

<参考HP>
・ 長野市文化財データベース
  http://bunkazai-nagano.jp/

<参考資料> 八幡神社
八幡神社の祭神は、誉田別命(ほんだわけのみこと)である。もと曹洞宗地蔵寺の境内にあったが、天文三年(一五三四)現在地に移ったといわれている。領主石渡戸氏の氏神ともいわれている。
天正年間(一五七三~一五九二)に、字二反田にあった諏訪社(建御名方命・八坂刀売命)を八幡社に一緒にまつったといわれている。
秋祭りは体育の日、春祭りは四月吉日、七年に一度御柱祭が行われる。
八幡社の棟札には、天明七年(一七八七)神主深沢土佐正藤原直賀、大工棟梁徳永七郎右衛門や村役らの名が書かれている。
拝殿内には、文政六年(一八二三)と文政十年(一八二七)の俳句額が掲げられている。小林一茶の名もある。また、拝殿正面の彫刻は素晴らしいものである。
昭和三〇年ころまで行われていた、伊勢社や諏訪社の代参の費用は、諏訪田、伊勢田といわれている田からの収入でまかなっていた。
境内には、庚申塔・道祖神・蚕神・惣魂神などがある。惣魂社の下には、境内から出土した五輪塔が埋められている。
神社前の道は、山道と呼ばれ尾張部から三才山までの主要道路であった。
(石渡区設置の案内板から・平成十三年)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


190518_1040_平林城跡(長野市)
平林城跡(長野市平林)

長野市平林のJR東日本長野車両センター南側に残る城跡(地図)。武田二十四将のひとりである原美濃守虎胤( Wikipedia )の居城として伝わる。
(写真:平林城跡=18日午前撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 日蓮宗 栄久山 原立寺
  http://genryuji.jp/

<参考資料> 平林城跡
町村誌によると「東西六十六間、南北五十六間、東に本丸、西に二の丸あり、その間に幅二十間の内堀、四方に十間の外堀を巡らし」と記録されております。
城主は永禄年中(一五五八年から同六九年)武田氏の将であった原美濃守の居城だったと云われており、この近くにある宝樹院には城主奥方の位牌が安置されております。
昭和初期まで、高台は畑、堀は水田で或程度城跡としての名残りがあったが、昭和十八年と昭和四十四年に国鉄(JR東日本)に買収されその形態は全て消滅してしまいました。
現在の位置は本丸への入口です。
平成九年(一九九七年)四月吉日
(案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




佐久市臼田 小満祭
開催日時:令和元年5月19日(日)
開催時間:午前9時30分頃~午後4時頃
開催場所:佐久市役所臼田支所周辺(佐久市)
※街頭パレード
 午後0時30分 キツネの嫁入り道中
※臼田支所メイン会場
 午後2時45分 キツネの嫁入り結婚式(小満太鼓)
※稲荷山 稲荷神社神楽殿「里神楽奉納」
 午前11時、午後0時、午後1時30分
参考FB:
佐久市
https://www.facebook.com/sakucitykouhoujoho/

第50回臼田工業展
開催日時:令和元年5月19日(日)
開催時間:午前9時~午後4時
開催場所:臼田館(佐久市)

<同時開催>
第73回佐久病院祭
「完成した佐久病院の再構築」~これまでと未来~
開催日時:
令和元年5月18日(土)~9日(日)
開催時間:午前8時30分~午後5時
開催場所:佐久総合病院(佐久市)
参考HP:
佐久総合病院
http://www.sakuhp.or.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]




真田氏発祥の郷 信州真田
2019 御屋敷つつじ祭り
開催日時:令和元年5月19日(日)
開催時間:午前10時~午後3時
開催場所:御屋敷公園(上田市真田)
※真田自治センター(地図)から無料送迎車運行
※午前9時45分から30分間隔
参考HP:
上田市ホームページ
http://www.city.ueda.nagano.jp/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[01/09 管理人ひろさく]
[01/07 タッキー]
[10/20 管理人ひろさく]
[10/16 タッキー]
[06/03 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]