忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

JR飯田線駒ヶ根駅前から西に広がる広小路商店街。
その商店街を紹介する公式PR動画が3月26日、広小路商店街の Facebook に公開されました。

<管理人ひとこと>
駒ヶ根で2年7ヶ月過ごした管理人ひろさく。
いつまでも応援していますっ!


駒ヶ根市 広小路商店街 . 3/26(日)発表となりました広小路商店街「公式PR動画」です^ - ^ 広小路商店街に是非お越しください^ - ^

広小路商店街 (駒ヶ根駅前)さんの投稿 2017年3月26日



ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR

131012_1043_山田富士塚(駒ヶ根市)

日本人の心のよりどころとして、また最近では世界遺産に指定された富士山。
富士山は古代から人々の信仰の対象( wikipedia )となってきましたが、地方に住む人々には富士山を訪ねるということはなかなかできないことでした。そこで、近くに富士山摸した小山を設け、富士山信仰を行ったと伝えられています。
「富士塚」は上伊那各地に設けられ、駒ヶ根市東伊那に現存する山田富士塚(地図)は、直径21メートル、高さ7メートルもあり、上伊那で最も大きな塚として知られています。
(写真:駒ヶ根市東伊那に残る山田富士塚=10月12日撮影、640×480拡大可能)

<参考資料> 駒ヶ根市指定史跡 山田富士塚
概要
基底部直径二十一m 高さ七m
塚の中央部には鉢型の凹み(お鉢)があり、塚の北側には塚の造成によって掘られたと思われる池がある。築造時期は、江戸時代中頃と推察される。
富士塚について
富士塚は山岳信仰の一つである富士浅間信仰の本体富士山に登ることが困難なため、代わりに富士山の模型を作りそこに参拝するために造られたものである。この富士塚でも明治時代初期まで富士浅間信仰が行われていた。
この塚は、上伊那地方において最も大きな塚であり、塚と池の双方が整った富士塚の代表的なものである。
(駒ヶ根市教育委員会設置の案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


131012_1109_火山峠にある芭蕉の松(駒ヶ根市) 131012_1108_火山峠にある芭蕉の松(駒ヶ根市)
131012_1104_1_火山峠にある芭蕉の松(駒ヶ根市) 131012_1104_2_火山峠にある芭蕉の松(駒ヶ根市)

伊那市富県(とみがた)と駒ヶ根市東伊那を結ぶ県道18号線(主要地方道伊那生田飯田線)にある峠(地図)。「火山」と記して「ひうち」と呼ばれるこの峠は、江戸末期から明治初期にかけて、伊那谷を放浪した俳人井上井月( Wikipedia )が歩いた道と伝えられています。道路改良が進み、井月が通った頃の趣きは薄れましたが、峠を駒ヶ根市側へ少し下ったところにある「芭蕉の松」が、行き交う人々を今も見守り続けています。
(写真:火山峠南面に残る「芭蕉の松」と芭蕉・井月句碑=12日午前撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 井上井月顕彰会
  http://www.seigetsu.org/

<参考資料> 火山峠芭蕉の松
駒ヶ根市指定天然記念物第2号(昭和45年4月24日指定)
芭蕉の松は、直径一m余、樹高約十一m、枝張り約十五mを有するアカマツで、火山峠を往来する人々に古くから親しまれた名木である。
根本に芭蕉の句碑が建ててあることからこの呼び名があり。

碑文
松茸や 志良(しら)ぬ 木乃(の)葉能(の) 遍は(へば)り 都支(つき)
者(は)せ越(を)

この句碑は、この付近一帯が松茸の名産地であることから、芭蕉の句の中からこの地にちなんだものを選んで俳人井月(せいげつ)の門人たちが建立したものである。筆字は火山んお下平敬蔵氏が書き、石工はその兄の下平久平氏であるといわれ、明治二、三年頃の建立とされている。また、昭和六十二年には井月百年祭駒ヶ根市実行委員会より、井上井月の句碑が並んで建てられた。

碑文
井月終焉の道
闇幾(くらき)夜毛(も) 花能(の)明りや 西乃旅  井月

(駒ヶ根市教育委員会設置の案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


130929_0900_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)

秋晴れとなった駒ヶ根市で29日、駒ヶ根高原マラソンの舞台を市街地に移して、今年初めて開催となる第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会が行われ、約3000人のランナーが秋色に染まる伊那谷を駆け抜けました。
(写真:駒ヶ根市本町のスタート地点=29日午前9時撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 信州駒ヶ根ハーフマラソン大会
  http://koma-marathon.com/


第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会 (9月29日)
開会式会場(駒ヶ根総合文化センター)
130929_0800_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市) 130929_0735_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)
130929_0734_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市) 130929_0737_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)
スタート地点
130929_0856_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市) 130929_0834_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)
130929_0901_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市) 130929_0902_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)
130929_0921_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市) 130929_0922_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)
ゴール地点
130929_1012_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市) 130929_1013_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会(駒ヶ根市)



ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]


130928_0934_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン・駒ヶ根総合文化センター(駒ヶ根市) 130928_0944_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン・スタート地点(駒ヶ根市)
開会式会場・駒ヶ根総合文化センター スタート地点・本町交差点
130928_0858_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン・トライアル区間スタート地点(駒ヶ根市) 130928_0853_第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン・トライアル区間スタート地点(駒ヶ根市)
トライアル区間・スタート地点 トライアル区間・スタート地点周辺

昨年まで行われていた駒ヶ根高原マラソンを市街地に移して、今年初めての開催となる第1回信州駒ヶ根ハーフマラソン大会が、いよいよ明日に迫りました。
大会は、午前8時に駒ヶ根総合文化センターで開会式が行われた後、午前9時にハーフマラソンの部、午前9時10分に3キロの部、午前9時20分に5キロの部が、市内本町交差点からスタートします。
中央アルプス・駒ケ岳の裾野に広がる駒ヶ根市は高低差が大きく、ハーフマラソンの部においてはその差はなんと120m。小町屋(こまちや)南部交差点から天竜川に架かる小鍛冶橋までの区間は、下りも上りも、慣れないとかなりキツいのでは…と、普段、車を走らせている管理人でも思うほど。
また、今回の大会のイチオシでもある、アップダウントライアル区間(市内中沢・新宮河岸交差点~市内東伊那・駒見大橋手前)の2キロも、スタートからいきなりハーフコースのなかでもっともキツい上り坂が続き、左折した途端に始まる駒見大橋までの下り坂は、気がの抜けたら天竜川まで制動が保てない…というと大袈裟ですが、それほどまでに、誰もがびっくりするコースです。気持ちを奮い立たせて、ぜひこの難所に挑んでもらいたいなぁと思っています。

最後に、今回この大会の準備に携わる方々を大勢見てきました。
そのご苦労にはほんとうに頭が下がる思いです。
初開催となるこのハーフマラソン大会が、駒ヶ根を盛り上げるイベントになることを期待しています。

管理人ひろさくも明日は会場まで、応援&お手伝いにでかけます。
選手のみなさん、頑張れ~!

<参考HP>
・ 信州駒ヶ根ハーフマラソン大会
  http://koma-marathon.com/


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]



HOME |

 次のページ>>
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[04/01 管理人ひろさく]
[03/28 布施谷文夫]
[02/18 管理人ひろさく]
[02/18 管理人ひろさく]
[02/16 石井照彦]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]