忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

090429_1355_根神社の式三番叟(佐久市望月)

佐久市望月春日宮ノ入(地図)にある根神社(ねがみしゃ)の神楽殿で29日、市指定文化財の「式三番叟(しきさんばそう)」が奉納されました。「式三番叟」とは、天下泰平とその年の豊作を願い奉納される神楽で、千歳(せんざい)、翁(白色尉・はくしきじょう)、三番叟(黒色尉・こくしきじょう)の三役によって演じられるもので、宮ノ入根神社の「式三番叟」は、江戸時代中頃(約300年ほど前)から始められ、現在は地元保存会がこれを受け継ぎ伝えています。天井部が吹きぬけとなった「神楽殿」、紺色に染めた麻に、山桜が咲くなかで童子が戯れる様子を描いた「引き幕」、そして面や衣装などの小道具に至るまで、そのほとんどが江戸時代から使われているものです。
舞台の上演は午後1時から。先ず「千歳」と呼ばれる役者の舞が行われ、続いて「翁」の舞、そして三番目に「黒色尉=三番叟」が登場して、田に見たてた舞台の上で四方を踏み固め、鈴を鳴らし、田植えの仕草などをしながら神に豊作を祈ります。
「三番叟」の上演は、このほかに佐久市臼田の湯原神社で行われる「三番叟」(毎年9月)がよく知られています。 (写真=4月29日撮影)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]