忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

100117_1124_豊科あめ市・福俵曳き(安曇野市)

100117_1132_豊科あめ市・福俵引き(安曇野市)
仰向けにされた役員さんの上に
「福俵」が載せられ、こねこね…。
安曇野市豊科の新田地区と成相(なりあい)地区で17日、市の無形民俗文化財に指定されている正月の伝統行事「福俵曳き」が行われました。
この神事は、祭り当日の朝、それぞれの地区にある神社(新田は新田神社、成相は成相八坂神社)に立てた御柱を倒し、予め結び付けておいた福俵を外して、地区の若者たちが引き綱を曳きながら町内を練り歩くというもの。
俵は籾俵をかたどったもので、重さはおよそ60キロ。地元の若衆や一般参加の人たちも加わって、それぞれの地区に設けられた福俵納めの場所まで運ばれました。
「福俵引き」の見せ場は、やはり「人間ピラミッド」。2~3人を仰向けに寝かせた上に福俵を載せ、「ねろ、ねろ」の掛け声で福俵がこね回され、さらにその上に三段ほどの土台をピラミッド型に若衆らが築き、最後に若者が御幣を掲げるというもの。同行した成相地区の「福俵引き」(写真:撮影場所)でも、納めの際に立派な「人間ピラミッド」を披露し、見守る観客から拍手が送られていました。
この「福俵引き」、もともとは道祖神に五穀豊穣を祈る祭りでしたが、現在は「あめ市」行事に組み込まれ、その年に新装した商店の前まで運んだ福俵を「どずん、どずん」と打ち付けて商売繁盛を祈願することもあるそうです。 (写真=17日撮影)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]