忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

豊科近代美術館入口にある大きな石。さて、この正体は…? (写真=31日撮影)

080531_0928_安曇野市豊科近代美術館にある田沢山の巨大礫

<参考資料> 田沢山の巨大礫
平成四年九月、豊科町(注:現在の安曇野市豊科)田沢山(東山)の採石場において発見された。今から一千二百年前ころにフォッサ・マグナの深い海底に積もり、その後の隆起により東山の山体を構成した下部青木層の含礫泥岩(がんれきでいがん)に含まれていたもので、新第三紀層の泥岩に含まれる礫としてはフォッサ・マグナで最大ものである。
この巨大礫は、その岩質からみて北アルプス南部の鉢盛山付近から運ばれてきたものと推定され、その移動距離は三〇~四〇kmに達する。運搬と堆積の過程の解明により、フォッサ・マグナの古地理の復元や日本列島の成因を知ることのできる貴重な資料である。

この花崗岩礫と一緒に堆積したその他の巨大礫(花崗岩・変質ヒン岩・石灰質泥岩)は、豊科町郷土館(注:安曇野市豊科郷土館)前庭に展示してある。これらの巨大礫は塚原石産興業株式会社のご厚意により提供していただいた。(以上、当時の豊科町教育委員会が設置した案内板から)

ランキングに参加しました。 Click >>> にほんブログ村 長野情報

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]