忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

091231_1328_蟹づくし北海三段重(札幌蟹販)

27日に注文した札幌蟹販(本社=北海道札幌市)のおせち料理「蟹づくし北海三段重」が31日午前、ようやく我が家に到着しました。案内メールによれば、30日午後2時から4時頃までに配達される予定でしたが、年末年始の事情を考えれば、多少の遅れは既に了解済み。むしろ、よく大晦日までに届いたものだと感謝してたりします。
さて、ここで早速ですが、今回届いたおせち料理「蟹づくし北海三段重」について、添付されていた案内をもとに改めて紹介してみましょう。まずは”おしながき”から。

<壱の重> (写真上)
・ 鮭西京焼
・ 数の子松前漬
・ 生炊きしらず
・ 花咲甘えび
・ 昆布巻
・ 味付バイ貝
・ 煮えび
・ 子持ち昆布
・ ほたて燻製
<弐の壱> (写真左下)
・ 味付数の子
・ 北寄貝サラダ
・ 紅ずわいがに爪肉
・ にしん甘酢漬け
・ かき味噌焼き
・ 味付祝いたこ
・ まぐろ大角煮
 
 <参の重> (写真右下)
札幌蟹販、一番人気!「かにしゃぶセット」
”特大サイズの棒肉と食べやすく殻をはずした爪肉をたっぷり詰め込みました。しゃぶしゃぶやバター焼きなどズワイガニならではの旨みと食感をお楽しみください”との案内。
写真を撮るために袋から出してしまいましたが、本当は袋に入ったまま流水で解凍するようです。

目玉の<参の重>を如何にして味わうか。家族内で議論(?)した結果、やはり「カニしゃぶ」だろう、ということで一致。これについても、どのように調理してよいか案内がありましたので紹介しておきます。

・ カニの表面についている氷を流水で取り除く
・ 鍋に適量の水と昆布を入れて火にかける
  (昆布は沸騰する前に取り出す)
・ 沸騰したら野菜を入れる
・ 野菜が柔らかくなったら、カニの殻の付いている部分を持つ
  身の部分をさっと湯通し
  タレを付けて野菜と一緒に食べる
  (煮すぎないように食べる都度鍋に入れる)
・ 食べ終わったダシ汁に塩、醤油少々で調味し、ラーメンに入れたり雑炊に使う

以上が今回のおせち料理の全容。
さて、味はどんなものなのか、詳細はまたこのページで追加発表。
お楽しみに。

09_1_蟹づくし北海三段重・案内(札幌蟹販) 09_2_蟹づくし北海三段重・案内(札幌蟹販)
おしながき 食材の説明


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]