忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。
emoji <特別企画> 飯綱高原便り

emoji https://greenfunding.jp/showboat/projects/1923

長野市の飯綱高原観光協会では、今回で50回目の節目を迎える夏の恒例イベント・飯縄火まつりの支援を募るプロジェクトととして、ふるさと投資(クラウドファンディング)に参加しています。
期間は平成29年6月14日から7月28日までの45日間で、募集する金額は50万円。株式会社ワンモアが運営するモール型クラウドファンディングサイト「 GREEN FUNDING by T-SITE 」からお申し込みが可能です。

~クラウドファンディングは終了しました~


17_1_第50回飯縄火まつり(長野市) 17_CF用第50回飯縄火まつりパンフ
第50回飯縄火まつりパンフ
(左:一般向け、右:クラウドファンディング向け)

<管理人ひとこと>
飯縄高原との関わりといえば、先ずは長野市内の小学校に通う子供たちの多くが経験した長野市高原学校。夕方、友達と飯盒炊飯(はんごうすいさん)でカレーを作り、キャンプファイヤーを楽しんで、翌朝、飯縄山に登るというもので、確か2泊3日の行事でした。また、会社に入社してからも1泊2日の研修があり、裏方にまわってからは20年近く、オリエンテーリングの準備で、早朝から大座法師池周辺にポイントを取り付けるお手伝いをしていました。そのようなわけで、今回、50回目を迎える飯綱高原の夏の風物詩・飯縄火まつりに、ありがたくもお手伝いができることは、これも何かの縁なのかなぁ…と感じてもいます。
さて、飯縄火まつりといえば忘れてはいけないのが、長野市出身の音楽家でシンセサイザー奏者として知られた宮下富美夫さん( Wikipedia )の存在。平成15年に残念ながら亡くなられましたが、その宮下さんが参加していたバンドに所属していたのが、今回50周年イベントのゲストとして参加される喜多郎さん( Wikipedia )でした。
NHK特集「シルクロード」の音楽を担当され、北安曇郡八坂村(現大町市八坂)にも住居を移されていた時期もあった喜多郎さん。悠久の歴史を、現代の音色で奏でる喜多郎さんの演奏を、ぜひ「第50回飯縄火まつり」で多くのみなさんに触れていただければと思います。
 
水と光と音の饗宴!第50回飯縄火まつり
開催日時:平成29年8月10日(木)
開催時間:
午後5時 イベント開始
午後8時 花火打ち上げ
開催場所:
長野市飯綱高原 大座法師池周辺
参考HP:
飯綱高原観光協会
http://iizuna-navi.com/
GREEN FUNDING
https://greenfunding.jp/showboat/projects/1923


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]