忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

100516_1208_赤野田つつじ山公園(長野市)

長野市若穂保科の赤野田神社裏山(地図)にあるつつじの群落。ようやく開花し始めた状況です。 (写真=16日撮影、640×480拡大可能)

<管理人ひとこと>
若穂保科の清水寺に向う途中の県道に、「赤野田つつじ山公園」と記された案内板が掲げられているのを見つけ、今回初めて訪ねてみました。案内があるくらいですから、地元ではよく知られたつつじの名所なのかもしれませんが、同じ長野市に住んでいて、ここにつつじの群落があるとは知りませんでした。
案内標識を頼りに車幅1.5車線程度の道を車で駆け上がり、赤野田の集落を過ぎ、さらに赤野田神社を横切った場所に写真のつつじ山公園がありました。
まだまだ開花し始めた状況で、豊野のつつじ山公園のように赤く染まるところまではなっていませんでしたが、陽気次第では5月後半には見ごろを迎えるかもしれません。

<参考HP>
・ 長野市のほっとな観光情報サイト「ながの観光Net」
  (財団法人ながの観光コンベンションビューロー)
  http://www.nagano-cvb.or.jp/

<参考資料> 赤野田つつじ山公園
赤野田神社 末社 金毘羅社
祭神 大物主神(オオモノヌシノカミ)
神徳 漁業航海、農産殖産、医薬、福徳
由来
総本社は四国の香川県琴平町に鎮座する旧国幣中社で全国に約七百社が勧請されている。本来は神仏習合(両部神道)の金毘羅大権現が祭神だったが、(※空白)際に真言宗の象頭(ゾウズ)山松尾山から神社になったものである。
海に関係する神様は商売繁盛の神として信仰される事が多い。雨乞いなどにも御利益を発揮したり、また衆生救済の役にもあたるようになったという。
全国各地に金毘羅様の請社がたくさんある。当社もその一社であり、当区では平成四年に落葉松を伐採して三千余株のつつじや桜を植え付けると同時に老朽化した金毘羅社を新しく再建した。休憩できるあずま屋も新築して善光寺平の展望は一段とすばらしい。 (赤野田区設置の案内板より)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]