忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

141124_1120_拡張式段切除雪機械「バンモ」(長野市)

長野市の市立城山小学校グランドに展示・保存されている除雪車両。
(写真:拡張式段切除雪機械「バンモ」=24日午前撮影、640×480拡大可能)

<参考資料> 拡張式段切除雪機械 バンモ
この車両は、昭和38年に発生した一晩に2~3メートルも降り積もる大雪(38豪雪)への対応から得た経験と、従来型除雪車両の性能の向上を目的に、昭和41年に新潟鐵工所で3両製造された「バンノウ(万能)モーターカーロータリー」の一つで、バンモという愛称で呼ばれている全国的にもめずらしい除雪車両です。
バンモは、2両一組で編成されており、前頭車は、正面の雪をロータリーで取り除きながら、後ろの作業者を牽引し進みます。作業者はカッター(フラップ翼)を広げ、左右の雪を切り崩し、その雪をロータリーで遠方へ吹き飛ばします。
除雪作業は、一面雪の原で何も見えなくても、踏切などの障害物を判断しながら、また、どんなに寒くても窓を開け、障害物等が無いか確認しながら行われ、一回の除雪作業で一週間帰れないこともある大変な作業でした。
この”おくしなの”号は、日本一の豪雪地帯である飯山線の飯山⇔越後川口間の除雪作業で活躍し、冬季の鉄道輸送を支えてきましたが、過酷な作業による故障や新型車両の登場を背景に、昭和53年に廃車となりました。「バンモ」の有志を後世にとどめるため、この地に展示・保存するものです。

オンレール側雪処理牽引車(1両目 前頭車)
全長8.8メートル 幅3.0メートル
高さ3.6メートル 重量25トン
オンレール側雪処理車(2両目 作業車)
全長12.6メートル 幅2.8メートル
高さ3.4メートル 重量24.5トン
(長野市教育委員会設置の案内板から)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[10/15 管理人ひろさく]
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]