忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

100501_1507_井上氏墳墓(須坂市)

須坂市井上(地図)に残る中世豪族・井上氏の墳墓跡。 (写真=1日撮影)

<参考資料> 井上氏墳墓
ここ土栗集落内には、在家(ざいけ)と呼ぶ地籍が今も残っている。在家とは、中世の居住地を指すことが多い。つまりこの辺り一帯は、中世井上氏関係者の居住地であったと言えよう。
中世の豪族の墓は、屋敷内に設けることが多かった。明治の初年にこの辺りを開墾した時、散乱していた墓石を集め、塚を築いて祭ったものがこの墓地である。各種の宝筐(ほうきょう)印塔や五輪塔などが乱積みされているが誰れの墓であるかは不明である。墓石の材質や様式からして室町時代にさかのぼるものであり、井上氏関係の墓であることは疑いない。 (「井上歴史の道」設置の案内板から)

<参考資料> 史跡 井上氏墳墓
井上氏は須田、高梨、村山、仁礼氏の総本家といわれており、源経基の孫頼信(又は満仲)の子頼季より井上に居住し、その居館跡は県史跡に指定されている。この墳墓は井上氏中いずれのものかは不明であるが、比較的原型に近いものとされている。 (須坂市教育委員会設置の案内板から)

100501_1506_井上氏墳墓(須坂市) 100501_1507_井上氏墳墓(須坂市)
井上氏墳墓




<参考記事>
・ 角張屋敷跡
  http://wingclub.blog.shinobi.jp/Entry/1167/
・ 井上氏居館跡
  http://wingclub.blog.shinobi.jp/Entry/934/
・ 井上城跡
  http://wingclub.blog.shinobi.jp/Entry/933/

ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[10/15 管理人ひろさく]
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]