忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

100606_1107_北竜湖(飯山市)

恋愛のパワースポットととして注目を集めている飯山市瑞穂の北竜(ほくりゅう)湖(地図)。かつて、竜が住んでいたと伝わるエメラルドグリーンの湖は、山間の風景を湖面に映しながら、四季の彩りとともにさまざま姿を見せ、その神秘さに魅かれ訪れるカップルの後が絶えません。
平成21年4月には、湖畔にある北竜湖の館を改装した「欅カフェ」がオープン。近くにあるいいやま北竜温泉文化北竜館とともに、地元産きのこやアスパラガスを食材に使ったメニューを使った地産地消プロジェクト(北竜湖観光協会)が進行中です。 (写真=6日撮影、640×480拡大可能)

<参考HP>
・ 北竜湖文化芸術村
  http://www.geocities.jp/hokuryuuko_iiyama/

100606_1100_北竜湖(飯山市) 100606_1103_北竜湖(飯山市)
神秘さが残る北竜湖 湖畔にある「欅カフェ kosuge」

<参考資料> 鯉が恋するロマンチックなお話
昔、北竜湖が「早乙女の池」と言われた頃の話です。
田植えの時期になると、若い娘たちは、早乙女としてみんな田植え作業に駆り出されていました。田んぼ仕事が終わって、手足を洗うのは、決まってこの池でした。池の水の方が温かかったのです。
ある日、一匹の鯉が泳いでいると、乙女たちが手足の泥を洗っている中に、すらっとした脚の乙女がいました。鯉は、その乙女にひと目惚れしました。
しかし、田植えの終わった頃から、乙女の姿はすっかり見られないようになってしまいました。鯉は、もう一度あの乙女が見たいと気が狂いそうで、何も手につかないまま時が過ぎてしまいました。
再び春になり、乙女を探し続け、疲れ果てた鯉がおろよろと泳いでいると、「どこかで見たことが…」と思った瞬間、恋いこがれていた乙女の脚であることに気がつき、次の日の夕方もその乙女を見ることができ、鯉は元気を取り戻しました。
その鯉の恋の行方は…。 (ハート型の湖北竜湖・周辺マップの案内板から)





ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[10/15 管理人ひろさく]
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]