忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

081207_1233_Aコープみゆき店(飯山市)

写真は、関田山脈・黒岩山(旧信濃平スキー場)と管理人がたびたび買い物に出かけるAコープみゆき店の様子。今日の飯山市内は、雲一つない晴天。陽気も暖かく、この時期なら雪で白くなっているはずの黒岩山にも雪はありませんでした。
(写真=7日撮影、640×480拡大可能)

<管理人ひとこと>
さて今日ここを訪ねたのは、干し柿を作るための皮むき機とはどのくらいするものか知りたかったからでした。干し柿を作るには、渋柿の皮を剥き、それらを紐に結ぶ。結び終わったら、連作りを硫黄でくん蒸させ、ようやくベランダに吊し完成!というわけですが、ネックになるのは柿の硬い皮をむくこととか。
じつは今年、その作業が大変だ、ということで、我が家では干し柿を作ること、やめてしまったのですね。干し柿は、我が家の年寄りの楽しみでもありましたし、作業をすることで手を使いますからボケ防止にもなるだろうと管理人も協力してきたわけですが、手がしびれてしまって大変だったようです。というわけで、手動でも、電動でも、あっという間に剥くことができる小道具を来年に備えて準備しよう、と思い訪ねてみたわけですね。
Aコープ隣にあるJAファームみゆき店に行くと、手動式の柿皮むき機がひとつ4000円くらいで販売されていました。仕組みは、柿を右手に持って三本の針に刺し込み(へた部分)、左手でハンドルを回転させながらむき刃を柿に当て、左端からゆっくり右端へむき刃を移動させるというもの。通販のページなどを見ますと、JAで販売されていたものとは違う、他社製品の商品を取り扱われていましたが、おおよそ使い方は似たようなものでした。
このことを年寄りに話すと「ぜひほしい」ということなので、年に一度くらいしか活躍する場がないかもしれませんが、ひとつ買ってみようかなぁと思っています。


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
[05/13 タッキー]
[04/01 管理人ひろさく]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]