忍者ブログ
管理人の思いつくまま、気の向くまま、長野県内の町や村の話題を取り上げています。

150322_1139_地震でズレたと思われる我が家のお墓(長野市)

平成26年11月22日午後10時8分に北安曇郡白馬村で発生した神城(かみしろ)断層地震は、長野市内でも戸隠・鬼無里が震度6弱、箱清水や豊野町で震度5強、信州新町・大岡で震度5弱、鶴賀緑町で震度4、松代で震度3の揺れとなり、各地で被害を受けました。
幸いにも我が家では被害と呼べるものはありませんでしたが、ところが彼岸の墓参りに出かけたところ、なんと思わぬできごとに遭遇。それは、墓石の「棹石」(上段)が東方向へ約2cm、「上台」(中段)が西方向へ約5cm、それぞれ逆方向に動いており、このまま放置しておくと危険な状態であることが判ったのです。
我が家のお墓(母方)は昭和初期に建てられたもので、それぞれの箇所の接合部が現在のお墓のようにしっかり固定(石用ボンドやコーキング等)されておらず、状況からすると、今回の地震の揺れで先ず「上台」が西側に動き、その際に「棹石」が反動で東側に動いた…と思われます。
他の家のお墓でも古いものほど同じような現象が見られ、江戸時代に建てられたものは、大半が倒壊、もしくは大きく傾くなどしており、改めて今回の地震の被害の大きさを感じることとなりました。
何れにしても、危険な状態のままにしておくわけにはいきません。早々に取引のある業者に依頼して工事をお願いしようと思っています。
(写真:長野県神城断層地震の揺れでズレが生じたと思われる我が家のお墓=22日午前撮影、640×480拡大可能)


ランキングに参加しました。
Click >>> にほんブログ村 長野情報
Click >>> 人気ブログランキングへ
管理人ホームページ Click >>> 日本列島夢紀行 信州からあなたへ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
私自身は大きな地震に遭遇することなく、約半世紀来ています・・・

善光寺さんの灯籠が倒れたりと、かなりの被害があった地震の当日は、夕方まで長野市におり、善光寺さんへもお参りしてきたのを覚えています

ひろさくさんのお宅のお墓、倒れなかったのは、良かったですが、被害甚大ですね
タッキー URL 2015.03.25.Wed 22:37 編集
住職さんと相談
お墓については、どうやら住職さんと相談してから工事の段取りを決めることになりそうです。次に大きな地震があると、かなり危ない状況で、敷地内であればともかく、他のお家のお墓を傷つけたら大変。早めの対応をしなくてはいけないね、との結論には至っているのですが…。
管理人ひろさく 2015.03.29.Sun 06:17 編集
【諏訪市ライブカメラ】
twitter
ブログ内検索
ブログランキング投票
- ランキングに参加中 -
ポチっとクリック!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
プロフィール
HN:
管理人ひろさく
性別:
男性
趣味:
里山めぐり
自己紹介:
長野県長野市在住。
カテゴリー
最新コメント
[10/15 管理人ひろさく]
[09/23 タッキー]
[08/08 管理人ひろさく]
[08/08 タッキー]
[07/24 タッキー]
カウンター
現在の訪問者数
アクセス解析
忍者アナライズ

Template By Emile*Emilie / Material by Auto-Alice
忍者ブログ [PR]